• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

New Relic ライセンスキー

New Relic ライセンスキーは、40文字の16進数の文字列で構成され、New Relicアカウントにサインアップする時に作成されます。これはAPMとインフラストラクチャ データを送信するアカウントを決定するために使用されます。一部のNew Relic機能では、ライセンスキーを入力する必要があります。

重要

貴社データへの不正アクセスを阻止するため、ライセンスキーはセキュアに取扱う必要があります。

ライセンスキーの表示と管理

New Relicアカウントのライセンスキーは、APIキーページで確認できます。

  1. アカウント ドロップダウンからAccount settings(アカウントの設定)を選択します。
  2. ページの横にあるオプションからAPIキーを選択します。

https://one.newrelic.com/launcher/api-keys-ui.api-keys-launcherに直接移動して、APIキーページにアクセスすることもできます。

そこから、ライセンスキーと他のタイプのAPIキーを表示して管理できます。

追加のライセンスキーを作成し、NerdGraph APIでそれらを管理することもできます。

ライセンスキーを安全に管理する

ライセンスキーは、アカウントとNew Relic に報告するデータを一意に識別します。このため、パスワード同様に取り扱うことが非常に重要です

ライセンスキーが悪人の手に渡った場合、攻撃者は捏造したデータを貴社アカウントに送信することで、誤認アラートを引き起こすかデータを汚染させ、貴社が実際の問題を検出できないようにします。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.