• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

パートナーシップアカウント、ユーザー、およびサブスクリプション

パートナーシップアカウントとして設定されたNewRelic組織は、アカウント構造を整理するための拡張された階層的な方法にアクセスできます。

NewRelicとのパートナーシップ

パートナーシップアカウント構造とPartnershipAPIを使用できるNewRelic組織には2つのタイプがあります。

  • 実際のパートナーシップ:パートナーシップとは、顧客にNewRelic製品を提供するマネージドサービスプロバイダーまたはリセラーを指します。Herokuは、そのようなNewRelicパートナーの一例です。
  • 顧客パートナーシップ:私たちの大規模な組織のいくつかは、私たちのパートナーシップアカウント構造も利用しています。私たちはこれらの顧客を「顧客パートナーシップ」と呼んでいます。

パートナーシップアカウント構造を使用するには、事前の承認とNewRelicの担当者による設定が必要です。顧客とのパートナーシップについては、NewRelicはそのような構造から利益を得る組織に連絡します。

パートナーシップは数値PARTNER_IDで識別されます。場合によっては、NewRelicのお客様は複数のパートナーシップを結んでいる可能性があります。たとえば、NewRelicユーザーのあるセクションを別のセクションとは異なる方法で管理する必要がある場合です。

  • パートナーシップは、パートナーシップ所有者アカウントによって管理されます。パートナーシップを所有するアカウントは、通常のアカウントとは機能が異なります。
  • 複数のパートナーシップが設定されている場合、それぞれに一意のPARTNER_IDがあります。

アカウント階層

New Relicパートナーシップ組織は、パートナーシップ所有アカウント、パートナーシップ、親アカウント、および子アカウントで構成されます。パートナーシップには、複数の親アカウントと子アカウントを含めることができます。

子アカウントと親アカウントがEUリージョンアカウントにどのように対応するかを理解するには、 EUリージョンアカウントの階層を参照してください。

ヒント

パートナーシップ組織がない場合は、親アカウントを1つだけ持つことができます。詳細については、「子アカウントを持つアプリまたはユーザーの管理」を参照してください。

すべての親アカウントと子アカウントは、パートナーシップアカウントにロールアップされます。

パートナーシップ所有者アカウント(POA)

パートナーシップ所有者アカウント(POA)は、パートナーシップの管理に使用されるエンティティです。パートナーシップの下でアカウントを管理し、 パートナーAPIにアクセスし、パートナーシップの他の側面を管理するユーザーを制御します。

パートナーシップ所有者アカウントから自分のアプリケーションを監視しないでください。代わりに、パートナーシップ内にアカウントを作成し、そのアカウントからアプリを監視します。

  • パートナーシップ所有者アカウントのユーザーは、パートナーシップのアカウントにアクセスして、ユーザーレベルの権限を享受できます。
  • POAの管理者は、パートナーシップの下でアカウントにアクセスし、ユーザーを管理する権限を含む管理者レベルの権限を享受できます。
  • パートナーシップ所有者アカウントの所有者は、パートナーシップに基づくアカウントに対してのみ管理者レベルのアクセス権を持ちます。つまり、所有者はSAML SSOを有効にしたり、アカウント所有者を変更したり、UIを介してアカウントをキャンセルしたりすることはできません。

パートナーシップ所有者アカウントには特別な特権があり、NewRelicとのパートナーシップ契約で定義されている機能を実行できます。たとえば、パートナーシップ所有者アカウントとNew Relic Partnership APIを使用して、アカウントのユーザーを設定および管理したり、NewRelicUIで顧客のパフォーマンスデータを表示したりできます。

ヒント

Partnership API呼び出しの多くは、XMLの一部としてアカウントステータスを返します。

パートナーシップのある子アカウント

子アカウントは、パートナーシップを通じてプロビジョニングされた他のNewRelicアカウントとは異なる動作をします。

子アカウント

コメントコメント

アカウントの作成

  • 子アカウントは、 PartnershipAPIまたはNewRelicユーザーインターフェイスを介して作成できます。
  • New Relicユーザーインターフェースを介してアカウントをグループ化するには、パートナーシップに管理者権限が必要であり、アカウントには適切なサブスクリプションレベルが必要です。パートナーシップの特権やサブスクリプションレベルについて質問がある場合は、NewRelicアカウントの担当者にお問い合わせください。
  • 子アカウントには、独自のNewRelicサブスクリプションはありません。親アカウントのサブスクリプションを継承します。

請求する

  • 請求は親アカウントレベルで適用されます。
  • 例外:リセラーパートナーシップは、パートナーシップに基づくすべてのアカウントの統合請求を受け取ります。

権限

  • 親アカウントの管理者レベルのユーザーは、親アカウントの子アカウントを作成、変更、および削除することができます。
  • 親アカウントへのアクセス許可が付与されたユーザーは、すべての子アカウントに対して同じレベルのアクセスを自動的に継承します。これは、アドオンの役割にも当てはまります。
  • 例外:子アカウントのユーザーは、これらの子アカウントに対する許可が明示的に付与されていない限り、アラートメールや週次レポートメールを受信しません。

アカウントユーザー

パートナーシップユーザーAPIを使用して、顧客ユーザーを追加および維持できます。アカウントには、常に少なくとも1人の人物(所有者)が関連付けられている必要があります。

セキュリティ上の理由から、PartnershipユーザーAPIを使用してアカウントの所有者を変更することはできません。代わりに、 NewRelicUIの[ユーザー]ページからアカウントの所有者を変更する必要があります。

さらに、特定のユーザーが複数のアカウントに関連付けられている場合があります。たとえば、多くのNew Relicユーザーはパートナーシップを通じてアカウントを持っており、NewRelicで直接作成したアカウントも持っています。

パートナーシップの価格

パートナーシップ組織内のアカウントは、NewRelic製品へのアクセスレベルが異なる場合があります。

ヒント

Partnership API呼び出しの多くは、XMLの一部としてサブスクリプションステータスを返します。

パートナーシップを通じて設定されたアカウントの場合:

  • アカウントには、複数のNewRelic製品を関連付けることができます。ただし、製品ごとに1つのサブスクリプションのみを常にアクティブにすることができます。たとえば、ユーザーはEssentialsサブスクリプションとより高いサービスレベルのProTrialサブスクリプションの両方を持っている場合があります。Pro Trialサブスクリプションの有効期限が切れると、サービスレベルはEssentialsサブスクリプションに戻ります。
  • プロモーションは、サブスクリプションの変更として表示される場合があります。
  • New Relicが価格設定と請求を処理する方法など、いくつかの要因がサブスクリプションの開始と停止に影響します。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.