• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

UIのOpenTelemetry:エンティティとデータを検索します

New Relicにデータを送信すると、UIでサービス(エンティティ)ごとにデータを表示できます。 UIでサービスとそれに関連するデータを見つけるためのオプションがいくつかあります。

表示するサービスが見つかったら、 [概要]ページに移動します。そこから、そのサービスに関連付けられたデータへのより深い洞察を提供するいくつかのビューが利用可能になります。次に、そのデータをフィルタリングして、サービスの特定の側面がどのように実行されているかについての質問に答えることができます。

サービス(実体)を探す

  1. one.newrelic.comにアクセスします。
  2. 左側のサイドバーで、[すべてのエンティティ] または [ APM & サービス] をクリックします。
  3. 中央のペインで、[サービス] - [OpenTelemetry ] をクリックします。
  4. 詳細を知りたいサービスをクリックするか、上部のフィルター バーに名前を入力してサービスを検索します。

ヒント

CONTROL-Kを使用して、UI の任意の場所から名前でサービスを検索します。

検索用語に一致するものが多数ある場合は、[その他] カテゴリで OpenTelemetry サービスを探す必要がある場合があります。

タグを使用してサービスを見つける

タグは、監視対象のアプリやホストなどのエンティティに追加できるキーと値のペアです。アカウント ID などの特定の重要なデータ属性は、タグとして自動的に割り当てられます。独自のカスタム タグを追加することもできます。

New Relic UI では、エンティティのリストを 1 つ以上のタグでフィルタリングして、探しているサービスを見つけることができます。

  1. one.newrelic.comにアクセスします。
  2. [フィルター...]フィールドをクリックします。ドロップダウンに使用可能なタグが入力されるか、タグの名前または値を自分で入力できます。

フィルターでデータを絞る

エンティティを取得したら、サービスからのデータをフィルタリングすることができます。

フィルタバーを使用してデータを絞り込む... 、サービス用に記録されたテレメトリの特定のファセットを強調表示できます。たとえば、カナリアインスタンスにデプロイしたサービスの特定のバージョンのエラー率を確認したい場合は、 service.version='1.2.3'のフィルターを追加します。

サービスのデータのさまざまなビュー間を移動する場合、フィルターは保持されます。たとえば、 service.version='1.2.3'概要で設定したフィルタはトランザクションビューに引き継がれるため、サービスのバージョン 1.2.3 を実行しているエンドポイント (トランザクション) へのリクエストのテレメトリが表示され、他のバージョンは表示されません。 .

[概要][トランザクション][データベース][外部サービス] 、 [エラー] 、および [ JVM]ビューの間を移動するとき、フィルターは保持されます。

フィルターは、 Distributed tracing ビューに移動しても保持されますが、制限があります。現在、 Distributed tracing に移動する際にサポートされているのは、equals 演算子 ("=") を使用するフィルタ条件のみです。 Distributed tracing ページからナビゲートバックすると、前のビューで選択したフィルタが戻ってきます。

特定のグラフに入力するデータ型を制御する

UI の[Summary ] 、 [ Transactions ] 、および [ JVMs ] ページで OpenTelemetry データを表示しているときに、メトリックまたはトレース スパンのどちらがグラフを駆動するかを決定できます。ページの上部で、トグルを切り替えて表示を変更します。

spans-metricsトグルのデフォルトはスパンですが、各サービスに必要なものにトグルを設定できます。サービス間を移動するときに、エンティティごとに選択内容が保存されます。

トグルを変更する前に、機能の次の側面を考慮してください。

  • スパンをサンプリングできます。サンプリングは、特定の測定値、特にスループットが不正確になる可能性があることを意味する場合があります。
  • メトリックは、サンプリングの影響を受けません。
  • OpenTelemetryコミュニティのエージェントの自動計測は急速に進化していますが、現在、すべての言語のメトリックが自動的に報告されるわけではありません。または、独自のOpenTelemetryインストルメンテーションを作成するときに、特定のメトリックをレポートしないことを選択できます。
  • メトリックとスパンに記録される属性は、インストルメンテーションによって異なる場合があります。その場合、スパンで機能するUIの選択をグループ化またはフィルター処理すると、メトリックでは機能しない可能性があります。その逆も同様です。

これらの理由の任意の組み合わせのために、いずれかのタイプのデータを使用してサービスのパフォーマンスを確認する方がよい場合があります。 spans-metricsトグルを使用すると、その選択を行うことができます。

他のUIページでのOpenTelemetryについては、 UIの概要を参照してください。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.