• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Kubernetesの統合。定義済みのアラートポリシー

New Relic Kubernetesインテグレーションを初めてアカウントにデプロイする際には、 アラート条件 のデフォルトセットをアカウントにデプロイします。定義済みのアラートポリシーは、 Kubernetes default alert policy という名前で、不要な通知を避けるために、デフォルトでは 通知チャンネル を持っていません。

アラート条件のしきい値をお客様の環境に合わせてカスタマイズし、アラートポリシーを更新して通知を送信することができます。詳細については、 Infrastructure alerts documentation を参照してください。

予め設定された警告条件

新規アラート条件の作成

Kubernetesのメトリックデータに基づいて新しいアラート条件を作成するには、 Understand and use data を参照してください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。