• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

データの再起動とギャップ(Kubernetes)

問題

Kubernetes用のPrometheus OpenMetricsインテグレーションを実行していると、New Relicに送信されるデータに再起動やギャップがあることに気づきます。

解決

Prometheus OpenMetrics integration for Kubernetesを毎分500Kのデータポイントで実行する場合は、必ずこれらの制限を設定してください。

  • CPU制限:1コア
  • メモリ制限:1Gb

推奨: 常にKubernetesスクレーパーを 1つのレプリカ で実行します。

複製を増やすと、データが重複してしまいます。CPUやメモリの制限が十分でない場合、再起動したり、データに隙間ができたりすることがあります。

スクレーパーの状態や再起動イベントを確認するため。

kubectl describe pod -l "app=nri-prometheus"
Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.