• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

インフラストラクチャ・エージェントのパラメータをオンホスト・インテグレーションに渡す

問題

インフラストラクチャ・エージェントに設定パラメータが定義されており、そのパラメータを オンホスト・インテグレーション に渡したいとします。

解決策

インフラストラクチャエージェントの 設定ファイル に変数 passthrough_environment を追加することで、エージェントで設定した設定パラメータをオンホスト統合に渡すことができます。

例えば、インフラストラクチャエージェントで設定したプロキシオプションを統合に渡したい場合は、インフラストラクチャコンフィグファイルに以下の設定を追加します。

passthrough_environment:
- HTTPS_PROXY
- HTTP_PROXY
- MY_REDIS_PASSWORD

infrastructure agent 1.14.0 以降では、以下のように統合設定ファイルの一部として環境変数を定義することもできます (passthrough_environment config も必要です)。

integration_name: com.newrelic.redis
instances:
- name: redis-metrics
command: metrics
arguments:
hostname: localhost
port: 6379
password: {{MY_REDIS_PASSWORD}}
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.