• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

CodeStreamのクライアント側のログはどこで見ることができますか?

GitHub repo にバグレポートを提出する際に、ログファイルも添付していただけると大変助かります。お使いのIDEの指示に従って、ログファイルを取得してください。ログファイルはGitHub issueに添付することもできますし、メールで support@codestream.com に送っていただき、件名にGitHub issueの番号を入れてください。

JetBrains

  1. 問題を再現する。
  2. IDEで Help> Collect Logs and Diagnostic Data を開きます。これでファインダーが開き、新しく作成されたZIPファイルが表示されます。

VSコード

  1. 問題を再現する。
  2. VS Codeで Output ビューを開き(View:Toggle Output from the command palette) を開き、右上のドロップダウンメニューから CodeStream (Agent) を選択します。表示されている出力をすべてコピーして、テキストファイルに保存します。

ビジュアルスタジオ

  1. 「ツール」> 「オプション」> 「コードストリーム」 に移動し、ログレベルが少なくとも 「デバッグ」 に設定されていることを確認します。 Info, Errors, Silent に設定されている場合は、 Debug に変更し、Visual Studio を再起動します。
  2. 問題を再現する。
  3. vs-extension.logvs-agent.log%localappdata%%CodeStream\Logs から、また ActivityLog.xml%AppData%Microsoft%VisualStudio\16.0_<RandomText> Visual Studio 2019 用、または %AppData%Microsoft%VisualStudio\15.0_<RandomText> Visual Studio 2017 用。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.