• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

バックグラウンドプロセスとその他の非ウェブトランザクションを監視する

このドキュメントでは、APMにおける非ウェブトランザクションとは何か、またバックグラウンドタスクや他の任意のアクティビティを、どのようにインストゥルメントして非ウェブトランザクションとしてレポートするかについて説明します。

非ウェブトランザクションとは

New Relic APMのトランザクションは、主にウェブ非ウェブの2つのカテゴリーに分類されます。

  • ウェブトランザクションは、ウェブリクエストによって開始したものとして検知したトランザクションです。APMがレポートする最も一般的なタイプのトランザクションです。
  • 非ウェブトランザクションは、ウェブトランザクションではないトランザクションです。当社では、トランザクションがウェブリクエストによって開始したかどうかは検知しません。メッセージの手続きやバックグラウンドタスクなど、ウェブリクエストを扱わないプロセスやジョブも、非ウェブトランザクションに含まれます。

たとえば、データベース作業やメール送信などをサーバー上で定期的に実行するよう設定したとします。ソースはウェブリクエストではありませんが、サーバー上で実行されるプロセスです。

対応フレームワークまたはサービスからの非ウェブトランザクションの一部は、New Relicによって自動的に検知されます。その他の非ウェブトランザクションは、カスタムインストゥルメンテーションによって作成が可能です。当社は、UIのウェブトランザクションと非ウェブトランザクションを意図的に分離します。

Webトランザクション VS 非Webトランザクション

コメント

直接的な重要度が低い

非ウェブトランザクションはバックグラウンドプロセスやバックグラウンドタスクであることが多く、ウェブトランザクションに比べ、アプリケーションユーザーにとって直接的な重要度は高くありません。

実行時間が長い

非ウェブトランザクションは多くの場合、実行時間が長いプロセスとなります。非ウェブトランザクションをウェブトランザクションと区別することで、これらの結果が原因で顧客対応のレスポンスタイムがゆがめられるのを防ぎます。

Apdexスコアから省略

たとえば、非WebトランザクションとWebトランザクションを組み合わせると、Apdexのスコア(読み込み時間の満足度を表す尺度)に悪影響が出ます。この理由から、非WebトランザクションのApdexデータはUIに表示されません。

非ウェブトランザクションを作成する

新しい非ウェブトランザクションを作成するには、お使いのAPM言語エージェントの手順に従います。

非ウェブトランザクションを表示する

New Relic UIで非ウェブトランザクションデータを表示するには、次のページのメインチャートに移動し、ドロップダウンで非ウェブを選択します:

  • エンティティエクスプローラー:one.newrelic.com > Entity explorer > (エンティティを選択)> Summaryの順に移動します。
  • APM:one.newrelic.com > APM > (アプリを選択) > Summaryの順に移動します。
  • トランザクション:one.newrelic.com > APM >(アプリケーションを選択)> Monitor > Transactionsの順に移動します。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.