• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

newrelic_accept_distributed_trace_headers

構文

newrelic_accept_distributed_trace_headers (array $headers, string $transport_type)

分散型トレースヘッダの配列を受け取ります。

要件

Requires PHP agent version 9.8 or higher.

説明

分散トレースを使用すると、 リクエストが分散システムを通過するときにたどるパスを確認できます。分散トレースが有効な場合は、 newrelic_accept_distributed_trace_headers を使用してヘッダーのペイロードを受け入れます。これらには、W3C Trace Context と New Relic 分散トレース ヘッダーの両方が含まれます。

W3C Trace Context ヘッダーのみを受け入れ、 newrelic.distributed_tracing_exclude_newrelic_header INI 設定を介して New Relic Distributed Tracing ヘッダーを無効にすることが可能です。

パラメーター

パラメータ

説明

$headers

アレイ

必須:分散型トレーシングヘッダを含む配列。

$transport_type

ストリング

オプションです。デフォルトのトランスポート・タイプを上書きする文字列です。

デフォルト値です。

  • HTTP Web トラフィック用

  • Unknown 非 Web トラフィック用

    追加で受け入れられる値。

  • AMQP

  • HTTP

  • HTTPS

  • IronMQ

  • JMS

  • Kafka

  • Other

  • Queue

戻り値

ヘッダーが正常に受け入れられた場合は true を返し、それ以外の場合は falseを返します。

このAPIメソッドの使用方法やタイミングの例については、 手動で計測するアプリケーションやサービスのドキュメントを参照してください

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.