• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

newrelic_set_user_attributes (PHPエージェントAPI)

構文

newrelic_set_user_attributes(string $user_value, string $account_value, string $product_value)

ユーザー関連のカスタム属性を作成します。newrelic_add_custom_parameterの方が柔軟性があります。

要件

エージェントのバージョン 3.1.5.111 以上。

説明

ヒント

この呼び出しでは、既存のキーに値を割り当てることしかできません。キーと値のペアをより柔軟に作成するには、 newrelic_add_custom_parameterを使用します。

リリース 4.4 以降、以下を呼び出します。

newrelic_set_user_attributes("a", "b", "c");
// is equivalent to calling these three methods:
newrelic_add_custom_parameter("user", "a");
newrelic_add_custom_parameter("account", "b");
newrelic_add_custom_parameter("product", "c");

3 つのパラメーターはすべて必須ですが、空の文字列にすることもできます。

パラメーター

パラメータ

説明

$user_value

ストリング

必須 (空の文字列にすることができます)。このページ ビューに関連付ける名前またはユーザー名を指定します。この値はuserキーに割り当てられます。

$account_value

ストリング

必須 (空の文字列にすることができます)。このページ ビューに関連付けるユーザー アカウントの名前を指定します。この値はaccountキーに割り当てられます。

$product_value

ストリング

必須 (空の文字列にすることができます)。このページ ビューに関連付ける製品の名前を指定します。この値はproductキーに割り当てられます。

戻り値

属性が正常に追加された場合、この関数はtrueを返します。

3つのユーザー属性を記録

function example() {
if (extension_loaded('newrelic')) { // Ensure PHP agent is available
newrelic_set_user_attributes("MyUserName", "MyAccountName", "MyProductName");
}
}

2つのユーザー属性と1つの空の属性を記録

function example() {
if (extension_loaded('newrelic')) { // Ensure PHP agent is available
newrelic_set_user_attributes("MyUserName", "", "MyProductName");
}
}
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.