• ログイン今すぐ開始

PHP用New Relicの概要

PHPエージェントはアプリケーションをモニターし、パフォーマンスの問題の特定と解決を支援します。さらに、エージェントのパフォーマンス監視を拡張してビジネスデータの収集や分析を行い、顧客体験を改善し、データに基づくビジネス上の意思決定ができます。

アプリのパフォーマンスの監視

one.newrelic.com > APM & services >(select an app)> Summary:PHPエージェントをインストール後、アプリのパフォーマンスの概要を表示します。

アプリの全体像を表示

エラーと問題をすばやく検知する

パフォーマンスの詳細を掘り下げる

インフラストラクチャデータのログを表示

ログとアプリケーションのデータを統合して、トラブルシューティングをより簡単かつ迅速にできます。別のUIページに切り替える必要はありません。

ビジネスデータを分析する

PHPエージェントを使用してデータを整理、クエリ、可視化することで、アプリケーションのパフォーマンスと顧客体験に関する主要な問題に対応できるようになります。

アーキテクチャー

PHPエージェントには、連携してNew Relicにデータを転送する2つのバイナリがあります。

  • このエージェントは、PHPコードの自動およびAPIインストゥルメンテーションを扱います。
  • デーモンは、エージェントとNew Relicプラットフォームの間のプロキシとして機能します。

最大で500のアプリケーション/エージェントを1つのデーモンに接続できます。収集サイクルが限度に達するとデーモンはサンプリングを設定するので、アプリケーション/エージェントをいくつ単一のデーモンに接続するかを決定する際に、この点を考慮してください。

ヒント

デーモン1つ当たりのアプリケーション/エージェントの数は、コンテナ間の接続の容量によっては、別個のDockerコンテナで実行する場合には少なくなる場合があります。

PHPアプリケーションからNew Relicへのデータの流れ。

使用アプリケーションとNew Relicの間のワークフローは、以下の順番で起こる必要があります。

  1. エージェントは、インストゥルメンテーションデータの最初のペイロードを送信して、デーモンとのソケット接続を確立します。
  2. デーモンは、New RelicプラットフォームとのHTTPSリンクを確立します。デーモンはインストゥルメントされたアプリケーションが呼び出される前に呼び出す必要があります。これはエージェントモードと呼ばれ、これがデフォルトとなります。

報告されたデータがなくならないようにするには、インストゥルメントされたアプリケーションが、両方の接続が確立される前にトランザクションを送信することがないようにしてください。

エージェントのインストール

PHPエージェントをインストールする前に、お使いのシステムがシステム要件を満たしていることを確認してください。PHPエージェントは、最も一般的なPHPフレームワークデータベースライブラリのほとんどに対応しています。PHPエージェントは Google App Engine(GAE)フレキシブル環境でも使用できます。

ヒント

共有ホスティングサービスにエージェントをインストールする場合は、エージェントのインストールに必要なroot権限があることを確認してください。技術的な問題については、ホスティングプロバイダーにお問い合わせください。

エージェントをインストールするには、まずNew Relicにサインアップします。ログイン後、ランチャーを使用するか、特定のインストール方法を参照します。

PHPデータを追加

標準インストレーションについては、以下をご覧ください。

その他の種類のPHPインストレーションや高度なインストレーションに関するトピックについては、以下をご覧ください。

エージェントの設定

エージェントには多数の設定オプションがあり、インストレーション後にカスタマイズや微調整を行うことができます。

ヒント

エージェントの設定では、アプリケーションに分かりやすい名前を付けることが最も重要な部分です。複数のアプリまたはホストが存在する場合、New Relicはメトリクスを集計する目的でこのアプリ名を使用します

エージェントの設定オプションを変更した後は、ウェブサーバーを再起動してください。

エージェントインストゥルメンテーションを拡張する

エージェントをインストール後、エージェントインストゥルメンテーションをさらに拡張します。

  • ページロードタイミング:PHPエージェントをブラウザモニタリングと統合してエンドユーザーのアクティビティを可視化します。
  • カスタムインストゥルメンテーション:フレームワークインストゥルメンテーションの一環としてキャプチャされないトランザクション。
  • エージェントAPI:エージェントAPIを使用して、エージェントの動作をカスタマイズします。たとえば、カスタムメトリックを収集、エラーにフラグ付け、または特定のトランザクション全体を無視できます。
  • エージェント属性:トランザクションに付与された属性をカスタマイズします。属性をカスタマイズすることで、機密性の高い属性の送信を防いだり、またはトランザクションをより深く可視化するための追加属性を収集できます。

インストレーションのトラブルシューティング

問題がある場合は、PHPエージェントのトラブルシューティング文書を参照してください。このセクションの最も重要なトラブルシューティング文書には、以下が含まれます。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.