• /
  • ログイン

PHPエージェントの互換性と要件

PHPのNew Relicをインストールする前に、システムが適用要件を満たしていることを確認します。

New Relicアカウントをまだお持ちでない場合は、New Relicアカウントを新たに作成します。永久無料です。

PHPのリリース

New Relicは、PHPのバージョン5.5、5.6、7.0、7.1、7.2、7.3、7.4、8.0をサポートしています。

重要

互換性メモ: PHP 8.0がNew Relicエージェントを検出すると、 ジャストインタイムコンパイルが無効化されます。

  • 当社では、PHPのサポートされているリリース(特に、7.3、7.4および8.0)の使用を推奨しています。
  • PHP 5.1のサポートは、PHPエージェントのリリース4.0で非推奨となり、リリース4.5で廃止されました。
  • PHP 5.2のサポートは、PHPエージェントのリリース6.8で非推奨となり、リリース7.0で廃止されました。
  • PHP 5.1のサポートは、PHPエージェントのリリース9.15で非推奨となり、リリース9.17で廃止されました。

アクセス権限

  • インストレーション:ほとんどのインストレーションにはルートアクセスが必須です。
  • 実行:ルートアクセスは不要です。

ライセンスキー

インストレーションの際には、New Relicのライセンスキーが必要です。ライセンスキーは40文字の16進数の文字列で構成され、サインアップ時にNew Relicから提供されます。詳細については、PHPインストールスクリプトとPHP INIファイルのライセンスキー設定を参照してください。

プロセッサタイプ

  • Intel(および互換)プラットフォームのみ
  • SSE2命令のサポートが必須

オペレーティングシステム

重要

Windowsオペレーティングシステムはサポートされていません。

オペレーティングシステム

New RelicのPHPエージェントによりサポートされています

Linux(x86およびx86_64)

  • AWS Linux 2

  • Red Hat Enterprise Linux(RHEL)5以上

  • CentOS 6以降

    重要

    2021年1月時点で、CentOS 5のサポートは終了します。詳細については、PHPエージェントリリースノートv9.15.0およびエクスプローラーハブの投稿を参照してください。

  • Debian 7.0(「wheezy」)以降

  • Ubuntu LTS 14.04(「Trusty Tahr」)以降、またはUbuntu non-LTS 19.04(「Disco Dingo」)以降。

  • 以下を搭載した、その他のLinuxディストリビューション:

    • Kernelバージョン2.6.13以上(2.6.26以上を強く推奨)
    • NPTLのサポートを含むglibc 2.5以上、またはmusl libcバージョン1.1以上

macOS(x86_64のみ)

重要

2021年1月時点で、macOSのサポートは終了します。詳細については、PHPエージェントリリースノートv9.15.0およびエクスプローラーハブの投稿を参照してください。

macOS 10.6以上(macOSトラブルシューティングに関するメモを参照。)

MacOSの最近のバージョンでは32ビットアプリケーションを実行できないため、New RelicではPHPエージェントリリース4.6による32ビットMacOSのサポートを削除しました。

FreeBSD(x64)

最新のエージェントは最新のプロダクションリリースをサポートしています。

SmartOSおよびSolaris(x64)**(非推奨)**

  • SolarisおよびSmartOSがサポートされている最後のPHPエージェントバージョンは8.1です
  • SmartOS:全バージョン
  • OpenSolaris 10:snv_134b以上
  • i86pcアーキテクチャを使用する必要があります。SPARCアーキテクチャはサポートされていません。

ウェブサーバー

  • mod_phpによるApache 2.2または2.4
  • PHP-FPMを使用してFastCGIをサポ―トしている任意のウェブサーバー

フレームワーク

サポートされているPHPフレームワークは、以下のとおりです。

フレームワーク

CakePHP 2.x

Magento 1.xおよび2.x、CEおよびEE

CodeIgniter 2.x

MediaWiki

Drupal 6.x、7.x、8.xおよび9.x

Joomla 3.x

Slim 2.x、3.xおよび4.x

Kohana 3.2および3.3

Symfony 3.x、4.x、5.x

Laminas 3.x

Wordpress

Laravel 4.x、5.x、6.xおよび7.x

Yii 1.x

Laravel Lumen 6.x、7.xおよび8.x

Zend Framework 1.x、2.xおよび3.x

重要

PHP 8では、Joomla 3.xはサポートされていません。

重要

PHPエージェントバージョン9.17現在、以下のフレームワークまたはフレームワークバージョンはサポートされず、将来のエージェントビルドから削除される場合があります。

  • Cake PHP 1.x
  • Joomla 1.5、1.6および2.x
  • Kohana
  • Silex 1.xおよび2.x
  • Symfony 1.xおよび2.x

PHPエージェントのフレームワークリストは増え続けています。使用中のフレームワークがこのリストにない場合でも、PHPエージェントはアプリについて役立つ情報を提供できる場合があります。

詳細については、PHPフレームワーク:New Relicのサポートのインテグレーションを参照してください。その他の一般的なPHPフレームワークのサポートを提案する場合は、エクスプローラーハブを閲覧し、機能アイディアを作成してください。

データベースおよびライブラリ

サポートされているデータベースおよびライブラリ:

データベースおよびライブラリ

Firebird

Oracle

Guzzle

PHPUnit

Informix

PDO

Memcached

Postgres

MongoDB

Predis

Microsoft SQL Server

Redis

MySQL

SQLite

ODBC

Sybase

その他のAPMソフトウェア

アプリケーションが当社のエージェント以外に他社のアプリケーションパフォーマンスモニタリング (APM)ソフトウェアを使用している場合は、エージェントが正しく動作することを保証できないため、技術サポートは提供できません。詳細については、その他のモニタリングソフトウェアを使用中のエラーを参照してください。

インスタンスの詳細

New Relicは様々なデータベースとデータベースドライバのインスタンス詳細を収集します。APMで特定のインスタンスおよびデータベース情報のタイプを表示する能力は、New Relicエージェントのバージョンによって異なります。

New RelicのPHPエージェントのバージョン6.8以上は、以下のインスタンス詳細をサポートしています。

データベース

拡張子

エージェントの最小バージョン

MongoDB

mongodb

7.1

MySQL

mysql

6.8

MySQL

mysqli

6.8

MySQL

pdo_mysql

6.8

PostgreSQL

pgsql

6.9

PostgreSQL

pdo_pgsql

6.9

Redis

predis

7.1

Redis

redis

7.1

ホスト情報の収集を無効にするには、以下のいずれかのオプションを使用します。

  • newrelic.iniで、newrelic.datastore_tracer.instance_reporting.enabledfalseに設定します。
  • newrelic.datastore_tracer.database_name_reporting.enabled = falseでデータベース名を削除します。

現在、New Relicエージェントにリストされてないデータストアからインスタンスレベルの情報をリクエストするには、support.newrelic.comまでお問い合わせください。

メッセージキューイング

セキュリティ要件

標準的な データ収集のセキュリティ対策として、アプリサーバーはSHA-2(256ビット)をサポートしている必要があります。SHA-1はサポートされていません。

エージェントを他のNew Relic機能に接続する

PHPエージェントは他のNew Relic機能と統合して、エンドツーエンドの可視性を提供します。

製品

インテグレーション

ブラウザのモニタリング

自動インストゥルメンテーションを有効化すると、PHPエージェントは自動的にBrowserエージェントのJSコードを投入します。Browserインジェクションを有効化すると、APMの概要ページでBrowserデータを表示、特定のアプリに対してAPMとBrowserデータ間を素早く切り替えできます。設定オプションと手動インストゥルメンテーションについては、BrowserモニタリングおよびPHPエージェントを参照してください。

インフラストラクチャのモニタリング

インフラストラクチャとAPMエージェントを同じホストにインストールすると、自動的に相互に検出します。その後、APM UIにホストのリストを表示し、インフラストラクチャUIでAPMアプリでインフラストラクチャホストをフィルタリングできます。詳細については、インフラストラクチャモニタリングにおけるAPMデータを参照してください。

New Relicのダッシュボード

PHPエージェントは、NRQLクエリを実行するため、デフォルトのイベントと属性を送信します。高度な分析のために、カスタムイベントを記録することもできます。

合成のモニタリング

合成トランザクショントレースは、合成モニターからのリクエストを基盤となるAPMトランザクションに接続します。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、以下のサポートと学習リソースを確認してください。

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.