• /
  • ログイン

PHPエージェントの互換性と要件

PHP用のNew Relicをインストールする前に、システムが該当する要件を満たしていることを確認してください。

PHPのリリース

New RelicはPHPのバージョン5.3、5.4、5.5、5.6、7.0、7.1、7.2、7.3、7.4をサポートしています。

重要

2021年1月時点で、PHP 5.3およびPHP 5.4のサポートが終了します。詳細については、PHPエージェントリリースノートv9.15.0およびExplorers Hubの投稿をご覧ください。

  • 当社では、PHPのサポートされているリリース(特に7.3と7.4)の使用を推奨しています。
  • PHP 5.1のサポートはPHPエージェントのリリース4.0で非推奨となり、リリース4.5で廃止されました。
  • PHP 5.2のサポートはPHPエージェントのリリース6.8で非推奨となり、リリース7.0で廃止されました。

アクセス権限

ライセンスキー

インストレーションの際には、必ずNew Relicのライセンスキーが必要です。ライセンスキーは40文字の16進数の文字列で構成され、サインアップ時にNew Relicから提供されます。詳しくは、PHPインストールスクリプトとPHP INIファイルのライセンスキー設定をご覧ください。

プロセッサタイプ

  • Intel(および互換)プラットフォームのみ
  • SSE2命令のサポートが必須

オペレーティングシステム

重要

Windowsオペレーティングシステムはサポートされていません。

オペレーティングシステム

New RelicのPHPエージェントによりサポート

Linux(x86とx86_64)

  • AWS Linux 2

  • Red Hat Enterprise Linux(RHEL)5以降

  • CentOS 5.5以降(5.6は除く)

    重要

    2021年1月時点で、CentOS 5のサポートが終了します。詳細については、PHPエージェントリリースノートv9.15.0およびExplorers Hubの投稿をご覧ください。

  • Debian 5.0("lenny")以降

  • Ubuntu 9.10("Karmic Koala")以降

  • 以下を搭載した、その他すべてのLinuxディストリビューション:

    • Kernelバージョン2.6.13以降(2.6.26以降を強く推奨)
    • NPTLのサポートを含むglibc 2.5以降、またはmusl libcバージョン1.1以降

macOS(x86_64のみ)

重要

2021年1月時点で、macOSのサポートが終了します。詳細については、PHPエージェントリリースノートv9.15.0およびExplorers Hubの投稿をご覧ください。

macOS 10.6以降(macOSトラブルシューティングに関するメモを参照してください)

MacOSの最近のバージョンでは32ビットアプリケーションを実行できないため、New RelicではPHPエージェントリリース4.6による32ビットMacOSのサポートを削除しました。

FreeBSD(x64)

最新のエージェントは最新のプロダクションリリースをサポートしています。

SmartOSとSolaris(x64)**(非推奨)**

  • SolarisとSmartOSに対してサポートされている最後のPHPエージェントバージョンは8.1です
  • SmartOS:すべてのバージョン
  • OpenSolaris 10:snv_134b以降
  • i86pcアーキテクチャを使用する必要があります。SPARCアーキテクチャはサポートされていません。

ウェブサーバー

  • mod_php経由のApache 2.2または2.4
  • PHP-FPMを使いFastCGIをサポ―トする任意のウェブサーバー

フレームワーク

以下は対応しているPHPフレームワークです。

フレームワーク

CakePHP 1.2、1.3、2.x

Magento 1.xおよび2.x、CEおよびEE

CodeIgniter 2.x

MediaWiki

Drupal 6.x、7.x、8.x、9.x

Silex 1.x and 2.x

Joomla 1.5、1.6、2.x、3.x

Slim 2.x、3.x、および4.x

Kohana 3.2、3.3

Symfony 1.x, 2.x, 3.x, 4.x, 5.x

Laminas 3.x

Wordpress

Laravel 4.x、5.x、6.x、および7.x

Yii 1.x

Laravel Lumen 6.x、7.x、および8.x

Zend Framework 1.x、2.x、3.x

PHPエージェントのフレームワークの数は増え続けています。お使いのフレームワークがこのリストに無い場合でも、PHPエージェントがアプリケーションについて役立つ情報を提供できる可能性があります。

詳しくは、PHPフレームワーク:New Relicのサポートの統合をご覧ください。その他の一般的なPHPフレームワークのサポートを提案する場合、Explorers HubにアクセスしてFeature Ideaを作成してください。

データベースとライブラリ

サポートされているデータベースとライブラリ:

データベースとライブラリ

Firebird

Oracle

Guzzle

PHPUnit

Informix

PDO

Memcached

Postgres

MongoDB

Predis

Microsoft SQL Server

Redis

MySQL

SQLite

ODBC

Sybase

その他のAPMソフトウェア

アプリケーションが当社のモニターソフトウェアのほかに他社のアプリケーションパフォーマンスモニタリング (APM)ソフトウェアを使用している場合は、エージェントが正しく動作することを保証できないため、技術サポートは提供できません。詳細については、その他のモニタリングソフトウェアを使用中のエラーを参照してください。

インスタンスの詳細

New Relicは様々なデータベースとデータベースドライバを対象にインスタンスの詳細を収集します。APMにおいて個々のインスタンスおよびデータベース情報の種類が見えるかどうかは、New Relicエージェントのバージョンによって異なります。

New Relic PHPエージェントのバージョン6.8以降は、次のインスタンスの詳細をサポートします。

データベース

エクステンション

エージェントの最小バージョン

MongoDB

mongodb

7.1

MySQL

mysql

6.8

MySQL

mysqli

6.8

MySQL

pdo_mysql

6.8

PostgreSQL

pgsql

6.9

PostgreSQL

pdo_pgsql

6.9

Redis

predis

7.1

Redis

redis

7.1

ホスト情報の収集を無効にするには、次のいずれかのオプションを使用します。

  • newrelic.iniで、newrelic.datastore_tracer.instance_reporting.enabledfalseに設定します。
  • newrelic.datastore_tracer.database_name_reporting.enabled = falseでデータベース名を削除します。

現在New Relicエージェントにリストされてないデータストアからインスタンスレベルの情報をリクエストするには、support.newrelic.comまでお問い合わせください。

メッセージキューイング

セキュリティ要件

標準的な データ収集のセキュリティ対策として、アプリケーションサーバーはSHA-2(256ビット)をサポートしている必要があります。SHA-1はサポートされていません。

エージェントを他のNew Relic機能に接続する

PHPエージェントは他のNew Relic機能と統合して、エンドツーエンドの可視性を提供します。

製品

インテグレーション

ブラウザをモニター

自動インストゥルメンテーションを有効化した場合、PHPエージェントは自動的にBrowserエージェントのJSコードを挿入します。Browserインジェクションを有効化したあと、APMの概要ページでBrowserデータを見ることや、特定のアプリケーションに対してAPMとBrowserデータを素早く切り替えることが可能です。設定オプションと手動インストゥルメンテーションについては、BrowserモニタリングとPHPエージェントをご覧ください。

インフラストラクチャのモニタリング

InfrastructureとAPMエージェントを同じホストにインストールすると、それぞれが自動的にお互いを検出します。その後APM UIでホストのリストを見て、Infrastructure UIでAPMアプリを基準にInfrastructureホストをフィルタリングできます。詳しくは、インフラストラクチャモニターにおけるAPMデータをご覧ください。

New Relicのダッシュボード

PHPエージェントはNRQLクエリを実行するため、デフォルトのイベントと属性を送ります。高度な分析のためにカスタムイベントを記録することも可能です。

合成モニタリング

SyntheticトランザクショントレースはSyntheticsモニターからのリクエストを基になるAPMトランザクションに結びつけます。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.