• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、このページ を参照してください。

問題を作成する

コードレベルの指標

コードレベルのメトリクスにより、 New Relic CodeStream 拡張機能を使用する開発者は、コード内の個々のメソッドと並行して、IDE 内でコンテキストに応じて表示される APM データを確認できます。これにより、開発者はコードを作成およびレビューする際に、パフォーマンスの問題にもっと積極的に対処できるようになります。

はじめに

まず、サポートされているIDEにNew Relic CodeStream拡張機能をインストールして、ログインします。

重要

コード レベルのメトリックは、PHP エージェント バージョン 10.4.0 以降で使用でき、バージョン 10.6.0 以降ではデフォルトで有効になっています。この構成を変更するには、 ドキュメント を確認してください。

エージェントの属性

PHP エージェントは、次の属性を報告し、アプリケーションによって生成されたスパンに添付します。

名前

説明

code.function

インストルメントされた関数の名前

createProduct

code.filepath

code.functionが定義されているソースコードファイルへの絶対パス

/symfony/symfony_app/src/Controller/ProductController.php

code.lineno

code.filepathでcode.functionが定義されている行番号

16

code.namespace

code.functionが定義されている名前空間(クラス/モジュール名)

アプリ\コントローラー\製品コントローラー

重要

コードレベルのメトリックは、PHP バージョン 7.0 以降でのみサポートされています。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.