• ログイン今すぐ開始

Node.jsエージェントのインストール

基本的なNode.jsエージェントのインストールを完了するには、ガイド付きインストールを使用して自動インストールを行うか(EUにお住まいの場合はEUを選択)、本ドキュメントに記載されている指示に従ってください。いずれにしても、アカウントをまだお持ちでない場合は、New Relicアカウントが必要です。(永久無料です。

アカウントの取得

Node.js用エージェントは、Node Package Manager (npm)リポジトリGitHubで公開されています。

Node.jsエージェントのインストール

重要

Dockerコンテナでエージェントを使用している場合は、各コンテナ内にエージェントをインストールします。

Node.jsエージェントをインストールするには:

  1. New Relicアカウントを作成します。アカウントをお持ちでない場合は、無料でサインアップできます。クレジットカードは不要です。

  2. システム要件を満たしていることを確認します。特に、サポートされているNodeバージョンを使用していることを確認します。

  3. 監視するアプリケーションごとにコマンドnpm install newrelic --saveを使用します。

  4. node_modules/newrelicから、newrelic.jsをアプリのルートディレクトリにコピーします。

  5. newrelic.jsファイル、または環境変数を使用して、エージェントを設定します。

  6. アプリのメインモジュールの先頭行に、require('newrelic');を追加します。

重要

Babelまたは同様のトランスパイラーを使用している場合は、ノードのコマンドラインオプション「-r」を利用して、アプリケーションの起動時に「newrelic」モジュールをプリロードすることで、モジュールのロード順序に関連する問題を防ぐことができます。たとえば、アプリケーションのエントリポイントが./dist/server.jsの場合、次のようにrequireフラグを使用します。

node -r newrelic ./dist/server.js

アプリのメインモジュールの最初の行としてrequire('newrelic');を入力できず、上記のように必須フラグを使用できない場合(例:アプリケーションのブートストラップ中にAPIキーを遠隔地から非同期的にロードする場合)、また、newrelic.instrumentLoadedModuleを使用して、既にロードされている対応モジュールにストックインストゥルメンテーションを追加することもできます。

// module loaded before newrelic
const expressModule = require('express');
// load the agent
const newrelic = require('newrelic');
// instrument express after the agent has been loaded
newrelic.instrumentLoadedModule(
'express', // the module's name, as a string
expressModule // the module instance
);
  1. オプション:追加のNode.jsランタイムレベル統計情報を取得するため、@newrelic/native-metricsパッケージがインストールされていることを確認してください。
  2. ある程度のトラフィックを生成し、APM UIにデータが表示されるまで数分間待ちます。

newrelic.js、または環境変数を使用して、さらにエージェントの動作をカスタマイズできます。エージェント設定をアプリケーションから切り離しておくには、NEW_RELIC_HOME環境変数を編集してください。

APMおよびインフラストラクチャデータのログを表示

また、ログとアプリケーションのデータを統合して、トラブルシューティングをより簡単かつ迅速にできます。コンテキストのログでは、エラーとトレースに関連するログメッセージをアプリケーションのUIで直接表示できます。また、Kubernetesクラスタなど、インフラストラクチャデータのコンテキストでログを表示することもできます。別のUIページに切り替える必要はありません。

Node.jsエージェントを最新状態で維持する

確実にNew Relicの最新バージョンを使用できるよう、Node.jsのリリースノートを参照してください。該当する場合、リリースノートにはNode.jsエージェントの更新手順を含んだダウンロードリンクが掲載されています。

トラブルシューティング

エージェントの更新後、ある程度のトラフィックを生成してから数分待ちます。New Relic UIにデータが表示されない場合は、トラブルシューティング手順を参照してください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.