• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

NuGetによる.NETエージェントのインストール

このドキュメントでは、NuGetを使用して.NETエージェントをインストールする方法を説明します。

NuGetによるエージェントのインストール

NewRelic.Agent NuGet パッケージ は、New Relic エージェントをアプリケーションのビルド出力ディレクトリに配置し、エージェントがアプリケーションと共にデプロイされるようにします。

NuGetを使用してエージェントをインストールする前に、以下の重要なポイントを理解してください。

  • 環境変数やディレクトリのパーミッションを設定するには、アプリケーションをデプロイするシステムへのアクセス権が必要です。
  • NuGetを使用して既存の.NETエージェントを更新している場合、これにより、以前にnewrelic.configに加えられた変更が上書きされます。変更を保持するには、最初に構成ファイルをプロジェクトの外部に保存し、更新後に復元します。

重要

エージェントのlogsフォルダーは、アプリケーションのビルド/公開出力ディレクトリにあるnewrelicフォルダーのサブフォルダーとして作成されます。logsフォルダーはデフォルトの権限で作成されます。つまり、アプリをビルド/公開したユーザーとは別のユーザーがアプリを実行している場合、エージェントはこのフォルダーを書き込みできない可能性があります。アプリを実行しているユーザーがlogsフォルダーに書き込めるようにしてください。

Visual Studio 経由で NuGet を使用して .NET エージェントをインストールする例を次に示します (同様の例は、.NET エージェント サンプル リポジトリにもあります)。

  1. Visual Studio ソリューションを開くか、 File > New > Projectを選択して新しいソリューションを作成します。 複数プロジェクトのソリューションの場合は、必ず正しいプロジェクト (特定の Web サイト プロジェクトなど) を選択してください。

  2. Tools > Library Package Manager > Package Manager Consoleを選択してパッケージマネージャコンソールを開きます。 プロジェクトをデフォルトのプロジェクトとして設定します。

  3. パッケージマネージャ コマンドプロンプトで、 Install-Package NewRelic.Agentと入力し、 Enterを押します。 プロジェクトをビルドすると、.NET エージェント フォルダーがビルド出力ディレクトリにコピーされます。

  4. 環境変数の設定(下記)、その他必要な設定を行います。その方法は、お使いの環境やシステムによって異なります。

    これらの変数の詳細、およびその他のインストール シナリオの正しい値については、 「.NET エージェントの環境変数について」を参照してください。

アプリケーションがトラフィックを受信している場合、データは数分以内に表示されます。そうでない場合は、「データが表示されない」を参照してください。

このドキュメントはインストールの役に立ちましたか?

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.