• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

JavaエージェントAPIを用いたブラウザモニタリングの構築

ブラウザモニタリング では、JavaScript スニペット(または"エージェント" )を使用してアプリのウェブページを計測することで、ユーザーが Java アプリケーションをどのように操作しているかを可視化することができます。UIを介してブラウザエージェントをインストールするには、 ブラウザエージェントのインストール の手順に従ってください。例えば、以下のようになります。

  • APM監視対象のアプリを有効にします。
  • コピー/ペースト方式で有効にする。
  • REST APIを使用して有効にする。

また、このドキュメントで説明されているように、JavaエージェントAPIを使用してウェブページを手動でインストルメント することもできます。

JavaエージェントAPIの使用

お使いのフレームワークで、当社のUI、コピー/ペースト方法、またはREST APIを使用してブラウザ監視を有効にできない場合は、ウェブページの監視を手動で行うことができます。これを行うには、当社の Java エージェント API を使用してください。

  1. 最新のJavaエージェントのバージョンを使用していることを確認してください

  2. オートインストルメントを無効にします。

  3. アプリケーション クラス パスにnewrelic-api.jarを追加して、Java エージェント API クラスにアクセスします。

  4. 時間追跡を開始するための適切なメソッドを追加します (例: com.newrelic.api.agent.NewRelic.getBrowserTimingHeader()

    時間追跡を停止するための適切なメソッドを追加します (例: com.newrelic.api.agent.NewRelic.getBrowserTimingFooter()

    使用しているフレームワークに応じて、適切な方法を見つけてください。

  5. ログ ファイルを調べて、エージェントが正しく計測されていることを確認します。newrelic.ymllog_level設定をlog_level: finerに設定し、次のメッセージを確認します:

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.