• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Javaアプリケーションの名前

New Relic の Java エージェント では、APM で報告・表示されるアプリケーション名を変更する方法がいくつかあります。このドキュメントでは、それらのネーミングオプションの概要を説明します。

APMアプリのネーミングに関する一般的な概要(Javaに特化したものではない)については、 Name your application を参照してください。

アプリ名の設定・変更

APMでは、アプリケーションが報告する名前で区別しています。アプリケーション名を変更すると、データの継続性が失われます。データの継続性を損なわずにアプリケーションの名前を変更するには、UIのエイリアス変更オプションを使用します。

ここでは、Javaアプリケーションの名前を変更する方法をご紹介します。

命名方法

説明

推奨: app_nameを構成します newrelic.yml

アプリ名を設定する ようにnewrelic.ymlファイルを構成します。これは推奨され、最も一般的に使用されるオプションです。

app_name: My Application

JVM 引数を使用してapp_nameを構成します

JVM引数でシステムプロパティを設定する 同じJavaエージェントにレポートする複数のアプリケーションに固有のアプリ名を設定する。

-Dnewrelic.config.app_name="My App"

環境変数を使用してアプリ名を設定する

環境変数を設定して、コンテナのデプロイ中にアプリ名を簡単に設定したり、 newrelic.ymlファイルを複数回繰り返してもアプリ名が変わらないようにしたりします。

export NEW_RELIC_APP_NAME="My App"

アプリケーションの自動ネーミング

コンテキスト、フィルタ、サーブレット、またはリクエスト属性に基づいてアプリケーションに名前を付ける場合は、 newrelic.ymlファイルでアプリケーションの自動命名を有効にします。

enable_auto_app_naming: true

UIによるエイリアスの変更

アプリケーションのエイリアスを変更する UIに表示される名前だけを変更することができます。これは、アプリケーションが報告する名前を変更するものではありません。

これは、他のすべてのオプションとは異なり、データの継続性を壊すものではありません。

ヒント

なお、いくつかの方法 は、他の方法 よりも優先されます。

複数のアプリ名を使用する

複数のアプリ名を使用すると、APM で複数のアプリケーションのデータを同じ名前で集約することができます("rolling up" your data と呼ばれることもあります)。複数のアプリ名の仕組みについては、 Use multiple app names をご覧ください。

Javaでは、最大で3つのアプリ名を設定できます。第一のアプリ名が最初にあり、第二、第三のアプリ名はより一般的なデータ集約のカテゴリーに使用されます。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.