• ログイン今すぐ開始

InsightsクエリAPI

New Relic InsightsクエリAPIは、 NRQLクエリをするためのREST APIです。

ヒント

このAPIは、今ではNew Relicデータをクエリする優先方法ではありません。NerdGraphを使用してクエリしてください。

要件および推奨

このAPIは、今ではNew Relicデータをクエリする優先方法ではありません。NerdGraphを使用してクエリしてください。

このAPIの使用は、ロール関連ユーザー権限で制限できます。

New Relicにカスタムデータを追加するには、当社のデータ取り込みAPIを使用します。

アカウントがEUデータセンターでデータをホストする場合は、適切なEUリージョンアカウント向けAPIエンドポイントを使用していることを確認してください。

1. APIキーの登録

InsightsのクエリAPIを使用するには、クエリキーが必要です。クエリキーは複数所有することができ、いずれかのクエリキーを使用してInsights APIクエリを発行することができます。Insightsや異なるデータ送信先を紹介するシステムが複数存在する場合、New Relicは複数のクエリキーを使用したデータセキュリティの向上を推奨します。

安全上の理由から、APIキーを使用したクエリキーの変更や読み出しはできません。クエリキーの変更または読み取りには、New Relic UIを使用してください。

ヒント

このAPIは、今ではNew Relicデータをクエリする優先方法ではありません。NerdGraphを使用してクエリしてください。

新しいクエリキーを作成する場合は、以下の手順に従います。

  1. insights.newrelic.com > データ管理 > APIキーに移動します。
  2. クエリキー見出しの隣にある+アイコンを選択します。
  3. キーの簡単な説明を入力します。
  4. [Save your notes(注を保存)] を選択します。

2. APIクエリリクエストの作成

クエリキーを作成または編集する場合は、テンプレートとして使用できるcurlクエリ例が表示されます。次のクエリルールに従わない限り、サンプルクエリは機能しません。

  • NRQLのクエリ文字列URLエンコードされていなければなりません。
  • クエリ文字列は4000バイト未満でなければなりません。
  • URLには有効なアカウントIDを含める必要があります。
  • X-Query-Keyには有効なクエリキーを含める必要があります。
  • Content-Typeapplication/jsonである必要があります。

Linux

curl例を次に示します。

curl -H "Accept: application/json" -H "X-Query-Key: YOUR_QUERY_KEY" "https://insights-api.newrelic.com/v1/accounts/YOUR_ACCOUNT_ID/query?nrql=YOUR_URL_ENCODED_QUERY"

Microsoft Windows

Powershellを使用して、APIでイベントをクエリできます。

Invoke-WebRequest -Uri https://insights-api.newrelic.com/v1/accounts/YOUR_ACCOUNT_ID/query?nrql=YOUR_URL_ENCODED_QUERY -Headers @{"X-Query-Key"="YOUR_QUERY_KEY"} -ContentType "application/json" -Method GET

3. JSON応答の処理

クエリAPIはJSON形式で結果を返します。リクエストごとの結果制限は2,000件です。

JSONデータの構造はリクエストで使用するNRQLによって決まり、SELECT文、句、関数の組み合わせに応じて適切な応答を返します。JSONを処理するコードを書く際は、クエリのテストを実行して結果のJSONを確認してください。

InsightsクエリAPIはJSONデータを返します。以下に、クエリ、そのクエリリクエストの形式、および結果データの例を示します。

レート制限のガイドライン

クエリのレート制限があります。特に、これらの一般ガイドラインに従う場合は、これらの制限に遭遇することはありません。

  • 同時に実行される複雑なクエリ(例:FACET句やTIMESERIES句を含むクエリ、または100万件を超えるイベントのクエリ)でのリクエスト数を制限します。
  • 特に複雑なクエリを含む場合は、長期間にわたって並行して実行するリクエストの数を最大5件に制限します。

New Relicによって1分あたりのクエリ数に対してレート制限がアカウントに適用されている場合、クエリAPIは429エラーを返します。New Relicによって検証されたレコードに対してレート制限がアカウントに適用されている場合、クエリAPIは503エラーを返し、チャートにタイムアウトエラーメッセージが表示されることがあります。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.