• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

アラート条件のための閾値の設定

条件を作成すると、何が違反を開くかを判断する閾値を設定することになります。このドキュメントでは、閾値とは何か、またその設定方法について解説します。

閾値とは何か?

条件において、閾値とは何が違反を開くかを判断するための設定になります。ポリシーのインシデント選好次第では、違反は以下をもたらす可能性があります:

  • インシデントの作成
  • 通知の送信

閾値の例:

  • アプリケーションのWebレスポンスタイム平均は、15分間にわたって5秒以上である。
  • アプリケーションの1分あたりエラー率は、最低でも1時間に1回10%以上である。
  • アプリケーションのAJAXレスポンスタイムは、その予想ベースライン行動から一定量逸脱している。

必須の重要閾値以外にも、深刻度の低い警告レベルに対して閾値を設定できます。これは、インシデントを作成せず、通知も送信しません。

閾値を表示して設定する

閾値の設定は、条件の作成プロセス中に行われます:

目標

解説

新規条件の閾値の設定

条件を作成するプロセスの一環として閾値を設定。

既存の条件の閾値を表示して更新する

条件の閾値を表示するには:UIでその条件を見つけます。閾値を更新するには、条件の閾値を選択して、変更を行います。

具体的なアラートの種類(ベースラインやNRQL)の詳細に関しては条件の種類を参照してください。

その他の機能性およびルールに関する詳細:

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.