• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

Node.jsエージェントのインストール

Node.js用エージェントは、Node Package Manager (npm)リポジトリGitHubで公開されています。当社のランチャーを使用するか、本ドキュメントの説明に従って、基本的なNode.jsエージェントのインストールを実行できます。

ヒント

Node.jsやその他のエージェント、およびその他のオブザーバビリティプラットフォームを使用するには、New Relicファミリーに参加してください。サインアップして、わずか数秒で無料アカウントを作成できます。次に、毎月最大で100GBのデータを無料で取り込みます。期間無制限です。

Node.jsデータを追加

Node.jsエージェントのインストール

重要

Dockerコンテナでエージェントを使用している場合は、各コンテナ内にエージェントをインストールします。

Node.jsエージェントをインストールするには:

  1. システム要件を満たしていることを確認します。特に、サポートされているNodeバージョンを使用していることを確認します。

  2. 監視したい各アプリケーションに対して、npm install newrelic --saveコマンドを使用します。

  3. node_modules/newrelicから、newrelic.jsをアプリケーションのルートディレクトリにコピーします。

  4. newrelic.jsファイル、または環境変数を使用して、エージェントを設定します:

  5. アプリケーションのメインモジュールの先頭行に、require('newrelic');を追加します。

  6. オプション:追加のNode.jsランタイムレベルの統計情報については、@newrelic/native-metricsパッケージがインストールされていることを確認してください

  7. ある程度のトラフィックを生成し、APM UIにデータが表示されるまで数分間待ちます。

newrelic.js、または環境変数を使用して、さらにエージェントの動作をカスタマイズすることができます。エージェント設定をアプリケーションから切り離しておくには、NEW_RELIC_HOME環境変数を編集してください。

Node.jsエージェントを最新状態で維持する

確実にNew Relicの最新バージョンを使用できるよう、Node.jsのリリースノートを参照してください。該当する場合、リリースノートにはNode.jsエージェントの更新手順を含んだダウンロードリンクが掲載されています。

トラブルシューティング

エージェントの更新後、ある程度のトラフィックを生成してから数分待ちます。New Relic UIにデータが表示されない場合は、トラブルシューティング手順を参照してください。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.