• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NRQLにおける配列

New RelicのOpenTelemetryProtocol(OTLP)属性のサポートの一部として、配列を含めることができます。配列は、順序付けられた値のコレクションを含むデータ構造です。

現在、単純なアレイのみがサポートされています。 NRQLを使用してそれらを照会できます。

単純な配列

単純な配列は、同じプリミティブ型の値のリストを格納するために使用されます。たとえば、数値、ブール値、または文字列です。配列は[1, 2, 3, 4, 5]または[“US”, “CA”, “UK” ]のようになります。

サポートされている機能

  • 配列は、 FACETクエリの属性として使用できます。
  • getfield()length()contains()などの関数は配列で実行できます。
  • 配列には最大64個の要素を含めることができます。

非対応の機能

  • =!=INなどの比較演算子は、配列ではサポートされていません。
  • 配列は、 sum()min()max()などのアグリゲーター関数を使用して集約することはできません。
  • 配列に他の配列を含めることはできません。たとえば、 [“UK”, “US”, [“CA”, “OR”, “ATL”] ]は許可されていません。
  • 配列にNULLを含めることはできません。

配列関数

Copyright © 2022 New Relic Inc.