• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

エンティティのトラブルシューティングのための自動マップ

New Relic 自動マップ機能は、相互接続されたサービスを介してカスケードするインシデントのトラブルシューティングに役立つエンティティ中心のマップを表示します。自動マップを使用すると、影響を受けるエンティティの関係を表示することで、問題がいつどこで発生したかを特定できます。

自動マップを使用するには、NewRelicアカウントが必要です。まだお持ちでない場合は、こちらから無料アカウントにサインアップできます。

使い方

Automap は、サービス間の直接呼び出しに基づいて、アーキテクチャ内のエンティティ間の関係を表示します。たとえば、APM サービスはマップ上のノードとして表され、ダイレクト コールは矢印として表されます。矢印の方向は、通話が行われている方向を示しています。

自動マップを使用すると、選択したエンティティを取り巻く上流と下流の関係についてより深い洞察を得ることができます。たとえば、自動マップの機能の 1 つは、関係の深さを調整できる機能です。これにより、インシデントがどの程度カスケードされたかを確認できます。次のスクリーンショットでは、リレーションシップの深さがOneに設定された自動マップ ビューを確認できます。

Automap はエンティティ間の関係を示し、システム アーキテクチャをナビゲートして問題を追跡できるようにします。

深さがThreeに設定されている場合に、automap がソース エンティティからさらに外側に拡張する方法を比較します。

エンティティと関係、およびエンティティ プラットフォームがテレメトリ データから両方を合成する方法を理解するには、エンティティ関係を参照してください。automap が他のマップ エクスペリエンスとどのように適合するかについて詳しくは、コンテキスト内のマップをご覧ください。

重要

自動マップの自動拡張ロジックは、エンティティのヘルスステータスに依存します。これは、主にそのエンティティのアラートステータスによって決定されます。自動マップを使用した最適なトラブルシューティングのために、 アラートが適切に構成されていることを確認してください。

自動マップを開く

サービス マップワークロード マップなど、オムニマップを利用したマップ エクスペリエンスにいるときはいつでも automap にアクセスできます。automap にアクセスする最も簡単な方法は、エンティティ ツールチップを使用することです。

  1. one.newrelic.comにアクセスし、次に、 APM & サービスモバイル、またはブラウザのいずれかを選択します。
  2. ソース エンティティを選択します。
  3. [監視]カテゴリで [サービス マップ] を選択します。
  4. エンティティの上にカーソルを置き、ツールヒントで [このエンティティからマップ] をクリックします。自動マップ ペインが開きます。

Automap は、次の種類のエンティティで使用できます。

エンティティタイプ

説明

アイコン

APM|アプリケーション

NewRelicAPMエージェントを搭載したアプリケーションサービス

ブラウザ|アプリケーション

NewRelicBrowserエージェントを搭載したブラウザアプリケーション

EXT | SERVICE

ピクシーが装備したサービスを含む、OpenTelemetryを装備したサービス

モバイル|アプリケーション

NewRelicエージェントを搭載したモバイルアプリ

NR1|ワークロード

ワークロード

シンセ|モニター

合成モニター

タイムワープ カーソル: 時間をさかのぼる

タイムワープ機能を使用して、過去 3 時間のエンティティ間の変化を調べることができます。Timewarpカーソルを動かすだけで、ヘルス ステータスの変化を確認できます。

コントロール:必要なものだけを表示します

ヘルス ステータスを使用してマップ上の特定のエンティティを目立たなくするか、エンティティ タイプを使用してエンティティを完全に非表示にします。ヘルス ステータスを切り替えても、マップからノードが削除されないことに注意してください。代わりに、ノードの周りのエンティティのヘルス アウトラインを削除します。

地図記号

さまざまなヘルスステータスアイコンを示す表を次に示します。

健康状態

アイコン

致命的

警告

警告しない

構成されていません

異常

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.