• ログイン今すぐ開始

New Relicプラットフォームの概要

New Relicは統合プラットフォームを提供します。ここではデータクエリやチャート作成などのコア機能を調べたり、UIでキューレートされたオブザーバビリティ体験を深く掘り下げたり、当社のアラートおよび応用インテリジェンスツールを使用したりできます。New Relicプラットフォームを使用すると、エコシステム全体ですべてのデータを確認および処理できます。

New Relicにアクセスするには、one.newrelic.comに移動します。または、EUデータセンターにデータをレポートする場合はone.eu.newrelic.comに移動します。

ヒント

本ドキュメントでは、New Relicの機能がお客様のビジネスにとって重要である理由について詳しく説明します。先にスキップしたい場合は、New Relicアカウントにサインアップしてください。(永久無料です。)その後、New Relicをインストールしたら、データの処理を開始できます。

コンテキストを素早く理解

システムの依存関係を理解できる複数の方法を用意しました。これで、全ての組み合わせを簡単に理解し、問題をトラブルシューティングできます。当社のプラットフォームは、複雑な内容を省略して貴社とチームにコネクテッドなビューを提供します。

以下を行う場合...

これを使用

システムの全体像を表示し、パフォーマンスの詳細を掘り下げて把握します。

  • プラットフォームの第一歩として、New Relicエクスプローラーを使用します。アプリケーション、サービス、ホスト、コンテナなど、すべてのシステムエンティティからパフォーマンスデータを観察、グループ化、フィルタリングします。
  • ソリューション内の各エンティティやアラートステータス、エンティティがどのように接続されているかを、詳細に可視化します。
  • New Relic Navigatorを使用すると、すべてのエンティティの密度の高い概要が得られ、問題を一目で検知できます。
  • New Relic Lookoutを使用して、予想される動作からの直近動作の乖離が起こっているエンティティを見つけます。

エンティティのコンテキストを指定します。

タグを使用して、監視内容の関係性とコンテキスト情報を図示します。エンティティへのタグ付けを慎重に行うことで、チームは複雑さと相互依存性のますます高まるシステムにおいて、必要なあらゆるデータを結び付けることができます。例:

貴社システムの各部分がどのように結びついているかを確認します。

アップストリームおよびダウンストリームの依存関係を示すサービスマップを確認します。

モニターする全てからの集計したヘルスおよびアクティビティデータを可視化します。

あらゆるエンティティをワークロードで、機能チーム志向、プロジェクト志向のグループ、あるいはその他の属性にグループ化し、モニターします。

特定のデータをフェッチおよび分析します。

クエリの作成および編集過程でデータ定義を表面化させるクエリビルダーを使用中に、より多くのコンテキストを取得します。

ビジネス上のニーズを一目で確認できるビジュアルを作成します。

固有のニーズに合わせてカスタムダッシュボードを調整できます。

複雑な環境でサービスまたはダッシュボードを見つけます。

  • 統合検索ですべてのアカウントを名前で検索します。
  • エクスプローラーをタグまたはテキストでフィルタリングします。
  • 組織全体にまたがるエンティティやダッシュボードなど、監視している全ての内容を1か所に表示します。

サービスに関する全ての依存関係一覧を表示します。

エンティティサマリの依存関係タブを使用して、表示しているエンティティに関するすべての依存関係を確認します。

分散システム全域を移動するアクティビティを追跡します。

当社のディストリビューティッド(分散)トレーシングソリューションを使用して、複雑な環境を解析します。

API経由で全てがどのように繋がっているかを理解します。

NerdGraph GraphiQLエクスプローラーを使用して、貴社のエンティティ、タグ、関係性をすべて管理します。

データのクエリを容易にする

UIでは場所に関係なく、クエリビルダーを使用できます。クエリ言語の習熟度にかかわらず、カスタムのクエリとチャートを作成できます。

one.newrelic.com > データをクエリ:NRQLおよびPROMQLに似たクエリをビルド。

ダッシュボードの拡充

one.newrelic.com > Dashboards:New Relicのダッシュボードでは、情報の密集したカスタムビューから最も重要なデータを迅速に導きます。

New Relicダッシュボードでは、より優れた可視化を簡単に作成でき、カスタマイズするオプションが増えます。ダッシュボードには、次の機能が含まれます。

  • クエリビルダーを使用することで、NRQLクエリを実行し、プラットフォーム内のあらゆる場所にチャートとダッシュボードを作成します。
  • クイックアクセスCRUDメニューと編集オプションで、チャートとダッシュボード管理を容易にします。
  • 高度なツールチップとズームイン機能でデータを調査およびコンテキスト化し、リアルタイムでシステムをモニターできます。
  • ダッシュボードで属性とメトリクスを検索します。
  • エージェント、インテグレーション、APIを使用して、ダッシュボードにデータを送信します。
  • .pdfとしてダッシュボードまたはチャートを共有、または外部サイトにチャートを埋め込みます。

New Relicで構築

カスタムチャートとダッシュボードで現在の問題が解決しない場合、次のようなReact JavaScriptアプリケーションを構築するフレームワークを提供します。

  • その他のNew Relicがモニターするデータとともに、New Relicプラットフォーム上に存在。
  • 高度にカスタマイズされた可視化機能。
  • New Relicが監視するエンティティ、またはサービスやAPIからのデータを問わず、必要なソースからデータを表示します。

コミュニティが構築したオープンソースアプリを使用し、自身のオープンソースアプリを作成できます。

詳細については、New Relicアプリケーションを参照してください。

次のステップ

New Relicでデータの探索を始めましょう!

重要

2022年5月17日以降「New Relic One」オブザーバビリティプラットフォームはNew Relicオブザーバビリティプラットフォームに改名され、この変更を反映するためドキュメントを更新しました。

これは名前の変更に過ぎず、New Relicは、オブザーバビリティプラットフォームから受け取るのと同じ価値を引き続き提供します。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.