• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

SNMPの検出結果が「Kentik Default」のエンティティになる

問題

ディスカバリーを実行すると、NewRelicUIにKentik Defaultエンティティが表示されます。

ソリューション

検出中に、 ktranslateはsysObjectIDやsysOIDなどのシステムオブジェクト識別子を収集します。これにより、デバイスを簡単に識別できます。 SNMPに応答するすべてのデバイスタイプにはsysObjectIDがあり、そのIDの値は、誰でもデバイスのタイプを識別できるように十分に一意である必要があります。

ヒント

CISCO-PRODUCTS-MIB list を確認してください。このリストには、シスコが長年にわたってサポートしてきた多数のさまざまなデバイスの sysObjectID 値がまとめられています。

ktranslateがデバイスのsysObjectIDを認識すると、その値は、Kentikが維持するオープンソースのsnmp-profilesリポジトリで利用可能な既知のプロファイルと照合するために使用されます。

sysObjectIDを一致させることができない場合、デバイスはKentik Defaultエンティティと見なされます。これの目的は、デバイスが監視されていることをユーザーに視覚化することと、特定のデバイスのエクスペリエンスを向上させる方法についての指示を提供することです。

デバイスタイプが既に存在する

多くの場合、デバイスをカバーする既存のプロファイルがあるので、それに新しいsysObjectIDを追加するだけでよいのです。まず最初に、 snmp-profiles リポジトリを見て、デバイスのベンダー用のディレクトリがあるかどうか、そしてそのディレクトリ内に関連するプロファイルファイルがあるかどうかを確認します。

たとえば、 Kentik Defaultとして表示されているCisco Catalystシリーズスイッチがあるが、sysObjectIDがCatalyst プロファイルにない場合は、プルリクエストを作成して追加するか、で問題を開くことができます。リポジトリと私たちはあなたに代わってそれを追加します。

新しいデバイスタイプが必要

ニーズを満たすSNMPプロファイルがない場合は、 GitHub issue を開き、 SNMP walk からのサニタイズされた出力をissueに追加することで、新しいプロファイルの追加を要求することができます。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.