• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

Kubecost による Kubernetes コストの可観測性

プレビュー

この機能は現在プレビュー段階です。

New Relic と Kubecostを使用すると、各 Kubernetes リソースに関連するコストを理解できます。

実用的な洞察:

  • クラスターのコストの主な要因 (CPU、ストレージ、下りなど) は何ですか?
  • クラスター内の最近のコスト増加を引き起こしているノードはどれですか?
  • アプリケーションのワークロードの名前空間ごとのコストの内訳は何ですか?
  • クラウド プロバイダーから提供された価格/割引に基づいてコスト見積もりを調整するにはどうすればよいですか?

始めましょう

このガイドは、Kubecost にバンドルされている Prometheus サーバーを使用することを前提としています。このガイドの範囲外ですが、独自のものを使用することもできます。

New Relic でRemote Writeエンドポイントを作成する必要があります。これは、このページの緑色の [Prometheus データの追加] ボタンをクリックすることで実行できます。ベアラートークンが使用されることに注意してください。プロメテウスのリモート書き込み

Prometheus リモート書き込みのセットアップ

  1. Prometheus データを受信するアカウントを選択します。
  2. データソースに名前を付けます (例: kubecost
  3. 次の一連の手順で使用する URL とベアラー トークンを生成します。

Kubecost エージェントをクラスターにインストールする

次に、Helm 経由で Kubecost エージェントをインストールします。

  1. Kubecost エージェントのインストール用のテンプレート YAML ファイルをダウンロードします。それを kubecost-values.yamlに保存します。

    prometheus:
    serverFiles:
    prometheus.yml:
    remote_write:
    - url: https://metric-api.newrelic.com/prometheus/v1/write?prometheus_server=YOUR_CLUSTER_NAME
    bearer_token: YOUR_BEARER_TOKEN
    server:
    global:
    external_labels:
    cluster_id: YOUR_CLUSTER_NAME
    kubecostProductConfigs:
    clusterName: YOUR_CLUSTER_NAME
  2. 選択したエディタで kubecost-values.yaml を開きます。

  3. 前の手順でリモート書き込みエンドポイントをコピーして貼り付け、5 行目と 6 行目を置き換えます。

  4. 両方のYOUR_CLUSTER_NAMEエントリをクラスターの名前に置き換えます。

  5. 以下の Helm コマンドを実行して Kubecost エージェントをクラスターに追加し、New Relic へのデータの送信を開始します。

    bash
    $
    helm upgrade --install kubecost \
    >
    --repo https://kubecost.github.io/cost-analyzer/ cost-analyzer \
    >
    --namespace kubecost --create-namespace \
    >
    --values kubecost-values.yaml
  6. 数分お待ちください。 リモート書き込みを設定した前のタブで、 See your dataボタンをクリックしてデータが受信されたかどうかを確認します。

  7. データをクエリします。

    SELECT sum(`Total Cost($)`) AS 'Total Monthly Cost'
    FROM (FROM Metric SELECT (SELECT sum(`total_node_cost`)
    FROM (FROM Metric SELECT (average(kube_node_status_capacity_cpu_cores) * average(node_cpu_hourly_cost)
    * 730 + average(node_gpu_hourly_cost)
    * 730 + average(kube_node_status_capacity_memory_bytes) / 1024 / 1024 / 1024
    * average(node_ram_hourly_cost) * 730) AS 'total_node_cost' FACET node))
    + (SELECT (sum(acflb) / 1024 / 1024 / 1024 * 0.04) AS 'Container Cost($)'
    FROM (SELECT (average(container_fs_limit_bytes) * cardinality(container_fs_limit_bytes)) AS 'acflb'
    FROM Metric WHERE (NOT ((device = 'tmpfs')) AND (id = '/'))))
    + (SELECT sum(aphc * 730 * akpcb / 1024 / 1024 / 1024) AS 'Total Persistent Volume Cost($)'
    FROM (FROM Metric SELECT average(pv_hourly_cost)
    AS 'aphc', average(kube_persistentvolume_capacity_bytes) AS 'akpcb' FACET persistentvolume, instance))
    AS 'Total Cost($)')

Kubecost のドキュメントに従って、 Ingress で Kubecost UI を公開できます。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.