• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

ピクシーによるオートテレメトリーのインストール

Auto-telemetry with Pixie を起動して実行するには、ガイド付きインストールから始めます。ガイド付きインストールでは、New Relic と Pixie の統合がクラスターにデプロイされます。Pixie の使用を開始するために、追加の構成やインストールを行う必要はありません。

Auto-telemetry with Pixieを複数のクラスターにインストールする場合は、追加のクラスターごとにガイド付きインストールを再実行してください。

Pixie を使用するための一般的な前提条件

始める準備はできていますか?まだお持ちでない場合は、New Relicアカウントにサインアップしてください。永久無料です。

始める前のヒント

  • データを保護するために取るべき行動については、この Pixie data security overview を確認してください。
  • クラスタに十分なメモリがあることを確認してください。 Pixieは、クラスター内の各ノードに少なくとも1ギブのメモリを必要とします。メモリ使用量を調整するために実行するアクションについては、このPixieメモリ管理の概要を確認してください。
  • Pixieが特権モードで実行されていることを確認してください。
  • 他の Pixie の技術要件を確認する

セットアップ手順は、お客様のアカウントステータスによって異なります。

以下の表を使用して、Pixie で Auto-telemetry のインストールを開始する場所を確認してください。インストールを開始する場所は、すでに New Relic または Pixie のアカウントを持っているか、あるいはその両方を持っているかによって異なります。

ニューレリック

ピクシー

次のステップ

ガイド付きインストールは、 プロセスの最初の段階で開始します

すでに両方のタイプのアカウントを持っていて、それぞれに同じメール アドレスを使用している場合は、Pixie UI で New Relic アイコンをクリックします。これにより、ガイド付きインストールの HELM コマンド/マニフェスト (yaml) ファイルの構成セクションに移動します。次に、手順に従います。

PixieとNewRelicで異なるメールアドレスを使用している場合は、PixieまたはNew Relicのいずれかの新しいアカウントを作成して、両方の製品のメールアドレスを一致させます。 New Relicサポートに連絡して、既存のNewRelicアカウントをPixieアカウントに手動でリンクすることもできます。

Pixie UI から New Relic へのリンクをたどり、New Relic アカウントを持っていない場合は、まずアカウントを作成する必要があります。Pixie UI で New Relic アイコンをクリックし、手順に従って New Relic アカウントを作成します。そうすると、Pixie アカウントがリンクされます。次に、ガイド付きインストール プロセスを続行します

無料のNewRelicアカウントにサインアップします。次に、プロセスの最初にガイド付きインストールを開始します。

ガイド付きインストールプロセスの最初からインストールする

  1. NewRelicモニタリングガイド付きインストールを開きます。
  2. ガイド付きインストールに使用するアカウントを選択し、[続行] をクリックします。注: アカウントが 1 つしかない場合、このオプションは表示されません。
  3. Kubernetes を選択して、次項のステップ1に進みます。

HELM コマンド/マニフェスト (yaml) ファイルからインストールする

Pixie または New Relic 内からリンクをたどってガイド付きインストール プロセスにたどり着いた場合は、ここから手順を開始します。

  1. インストールするアカウントとクラスターを選択します。必要に応じて、ネームスペースを選択します。

    重要

    現在、Pixieは最大100ノードのクラスターで最高のパフォーマンスを発揮します。(100ノードを超えると、過剰なメモリ使用量とスクリプトの実行に失敗する可能性があります。)わかりやすい注意:自動スケーリングにより、ノード数がすぐに増える可能性があります。

  2. Click Continue.

  3. 集めたいデータ、観察したいデータ、デバッグしたいデータを選択して、 Continue をクリックします。

  4. Choose install method ページで、 Helm または manifest のいずれかを選択します。

  5. Continue をクリックすると、 Listening for data のページが開きます。

  6. See your dataKubernetes Cluster Explorer をクリックすると、クラスターが表示されます。

    ピクシーを使った自動テレメトリが、インストール後に再起動することがあります。これは、自動アップデート機能が原因です。

Did this doc help with your installation?

New Relic アカウントから Pixie アカウントのリンクを解除するには、サポートにお問い合わせください。ガイド付きインストールで自動的に作成された Pixie アカウントのリンクを解除すると、その Pixie アカウントへのアクセスができなくなりますのでご注意ください。

Pixie統合をアップグレードする

Pixie統合バージョンを確認するには、Pixieトラブルシューティングのドキュメントを参照してください。

Pixie統合は、NewRelicのKubernetes統合の一部としてインストールされます。Kubernetes統合をアップグレードするには、 Kubernetesインストールドキュメントをご覧ください。

EOL通知

2022 年 8 月以降、Pixie との統合のバージョン 1 を含む、いくつかの機能のサポートを中止します。この移行を簡単に準備する方法など、詳細については、エクスプローラー ハブの投稿を参照してください。

Pixie統合をアンインストールします

Pixie 統合は、New Relic の Kubernetes 統合の一部としてインストールされます。Kubernetes 統合をアンインストールするには、Kubernetes 統合のアンインストールを参照してください。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.