• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

ピクシーによるオートテレメトリーのインストール

Pixie を使用した自動テレメトリーを実行するには、ガイド付きインストールから始めます。ガイド付きインストールでは、Pixie を New Relic の Kubernetes 統合とともにクラスターに展開します。Pixie の使用を開始するために、それ以上の設定やインストールを行う必要はありません。

Auto-telemetry with Pixieを複数のクラスターにインストールする場合は、追加のクラスターごとにガイド付きインストールを再実行してください。

Pixie を使用するための一般的な前提条件

始める準備はできていますか?まだお持ちでない場合は、New Relicアカウントにサインアップしてください。永久無料です。

始める前のヒント

  • データを保護するために取るべき行動については、この Pixie data security overview を確認してください。
  • クラスタに十分なメモリがあることを確認してください。 Pixieは、クラスター内の各ノードに少なくとも1ギブのメモリを必要とします。メモリ使用量を調整するために実行するアクションについては、このPixieメモリ管理の概要を確認してください。
  • ピクシーは特権モードで実行する必要があります。
  • 他の Pixie の技術要件を確認する

セットアップ手順は、お客様のアカウントステータスによって異なります。

以下の表を使用して、Pixie で Auto-telemetry のインストールを開始する場所を確認してください。インストールを開始する場所は、すでに New Relic または Pixie のアカウントを持っているか、あるいはその両方を持っているかによって異なります。

ニューレリック

ピクシー

次のステップ

ガイド付きインストールは、 プロセスの最初の段階で開始します

すでに両方のタイプのアカウントを持っていて、それぞれに同じ電子メールアドレスを使用していた場合は、Pixie UI の New Relic アイコンをクリックします。これにより、ガイド付きインストールの Configure the HELM command/manifest (yaml) file のセクションに移動します。その後、手順に従ってください。

PixieとNewRelicで異なるメールアドレスを使用している場合は、PixieまたはNew Relicのいずれかの新しいアカウントを作成して、両方の製品のメールアドレスを一致させます。 New Relicサポートに連絡して、既存のNewRelicアカウントをPixieアカウントに手動でリンクすることもできます。

Pixie UI から New Relic へのリンクをたどり、New Relic アカウントを持っていない場合は、まずアカウントを作成する必要があります。Pixie UI の New Relic アイコンをクリックして、手順に従って New Relic アカウントを作成します。そうすると、Pixie アカウントがリンクされます。その後、以下の手順でガイド付きインストールプロセス を続行します。

無料のNewRelicアカウントにサインアップします。次に、プロセスの最初にガイド付きインストールを開始します。

ガイド付きインストールプロセスの最初からインストールする

  1. NewRelicモニタリングガイド付きインストールを開きます。
  2. ガイド付きインストールに使用するアカウントを選択して、 Continue をクリックします。注:アカウントが1つの場合は、このオプションは表示されません。
  3. Kubernetes を選択して、次項のステップ1に進みます。

HELMコマンドの設定/manifest(yaml)ファイルからのインストール

Pixie からのリンクや New Relic 内からのリンクをたどってガイド付きインストールプロセスに到達した場合、手順はここから始まります。

  1. インストールするアカウントとクラスターを選択します。必要に応じて、ネームスペースを選択します。

    重要

    現在、Pixie は最大 100 ノードのクラスターで最適に動作します (100 ノードを超えると、メモリが過剰に使用され、スクリプトが実行されないことがあります)。注意: オートスケーリングを行うと、ノード数が急激に増加します。

  2. Click Continue.

  3. 集めたいデータ、観察したいデータ、デバッグしたいデータを選択して、 Continue をクリックします。

  4. Choose install method ページで、 Helm または manifest のいずれかを選択します。

  5. Continue をクリックすると、 Listening for data のページが開きます。

  6. See your dataKubernetes Cluster Explorer をクリックすると、クラスターが表示されます。

    ピクシーを使った自動テレメトリが、インストール後に再起動することがあります。これは、自動アップデート機能が原因です。

New Relic アカウントから Pixie アカウントのリンクを解除するには、サポートにお問い合わせください。ガイド付きインストールで自動的に作成された Pixie アカウントのリンクを解除すると、その Pixie アカウントへのアクセスができなくなりますのでご注意ください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。