• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

オン・ホスト・インテグレーションのデータ収集とレポート

New Relic on-host integrations がどのようにデータを収集し、New Relic に報告するかについては、こちらをお読みください。

データ収集と報告のプロセス

これは、インフラストラクチャのオンホスト統合がNew Relicにデータを送信する方法です。

  1. 起動時に、インフラストラクチャエージェントは、統合の定義ファイルを含むディレクトリをスキャンします。
  2. インフラストラクチャ・エージェントは、定義ファイルで定義されたすべての統合実行ファイルを登録します。
  3. エージェントは専用のディレクトリをスキャンして統合設定ファイルを探します。
  4. これらの設定ファイルが、インフラストラクチャ・エージェントに登録されている統合を指定している場合、エージェントは統合をセットアップしてスケジューリングします。
  5. スケジュールされた間隔(デフォルトは15秒)で、エージェントは統合機能からデータを取得し、送信の準備をします。60秒ごとに、そのデータを他のインフラストラクチャーのデータと一緒にNew Relicに送信します。
  6. コレクションパスに成功すると、統合実行ファイルが終了します。

ファイル構成と仕様

New Relic のオンホスト統合のファイル構造を理解することは、統合のカスタマイズ、 データの理解と使用、 、問題のトラブルシューティングに役立ちます。

オンホストインテグレーションは、オープンソースの仕様に準拠しており、誰でも独自のインフラであるオンホストインテグレーションを構築することができます。これらのファイル仕様の説明については、 File specs を参照してください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。