• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

addToTrace

構文

newrelic.addToTrace(JavaScript object $custom_object)

カスタム名、開始時刻などのJavaScriptオブジェクトを進行中のセッショントレースに追加します。

要件

説明

ブラウザセッショントレース内のカスタムイベントは、トレース内の他のユーザーアクション、エラー、およびデフォルトイベントのコンテキストを提供できます。このイベントは、ブラウザセッショントレースの詳細に表示されます。

  • セッショントレース現在進行中の場合、これにより、ユーザー定義の名前、開始時刻、およびその他のオプションのフィールドを持つオブジェクトが追加されます。
  • この呼び出しを行い、セッショントレースがまだ進行中でない場合、これによってブラウザがトレースをキャプチャすることはありません。

この方法で共有されるイベントの数は、ブラウザ エージェントの収集サイクルによって制限されることに注意してください。これがその制限に関する最後の更新です

パラメーター

パラメータ

説明

$custom_object

JavaScriptオブジェクト

必須。これらの必須およびオプションの名前/値ペアをJavaScriptオブジェクトに提供します。

  • 必要な名前と値のペア: namestart

  • オプションの名前/値ペア: endorigintype

    同じイベントオブジェクトをPageActionとしてNewRelicに送信する場合は、 TYPE属性を省略してください。 ( typeは、セッショントレース内でマークするイベントのタイプを説明する文字列です。)これを含めると、イベントタイプが上書きされ、 PageActionイベントが誤って送信されます。代わりに、イベント情報にname属性を使用してください。

var obj = {
// REQUIRED
name: 'Event Name',
start: 1417044274239, // Time in ms since epoch
// OPTIONAL
end: 1417044274252,
// Time in ms since epoch. Defaults to same as start resulting in trace object with a duration of zero.
origin: 'Origin of event',
// Defaults to empty string
type: 'What type of event was this'
// Defaults to empty string
};
Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.