• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

PHPアプリケーションの名前

New Relic for PHP では、New Relic に報告されたり、New Relic に表示されたりするアプリケーション名を変更する方法がいくつかあります。このドキュメントでは、それらのネーミングオプションの概要を説明します。

APMアプリのネーミングに関する一般的な概要(PHPに特化したものではありません)については、 Name your application を参照してください。

アプリ名の設定・変更

New Relic では、アプリケーションをその名前で区別しています。アプリケーションのレポート名を変更すると、New Relic は新しいアプリケーションのエンティティを作成し、新旧のエンティティ間のデータの連続性を壊します。データの連続性を壊さずにアプリケーションの名前を変更するには、UIエイリアス変更オプションを使用します。

ここでは、New Relic で PHP アプリケーションの名前を変更する方法をご紹介します。

  • newrelic.ini file using newrelic.appname : 推奨される、最もよく使われるオプションです。
  • Set per-directory INI settings: 1つのウェブサーバーで複数のアプリケーションを提供していて、それぞれに異なる設定や名前をつけたい場合に便利です。( ApachePHP-FPMNGINX in PHP-FPM の手順が記載されています)。
  • Change alias via UI: これは、レポートされる基本的なアプリ名ではなく、UIのエイリアスのみを変更します。(このオプションは、APMでのデータの継続性を壊しません)。
  • APIによる変更: アプリケーションコードを変更できる環境があり、直接インスツルメンテーションすることに問題がなく、この呼び出しによるトレースの継続性に問題がない場合のオプションです。

複数のアプリ名を使用する

重要

複数のアプリ名を設定する機能は、PHPエージェントのバージョン2.4以降でのみ利用可能です。

複数のアプリ名を使用すると、APM で複数のアプリケーションのデータを同じ名前で集約することができます("rolling up" your data と呼ばれることもあります)。複数のアプリ名の仕組みについては、 Use multiple app names をご覧ください。

PHPの場合、最大で3つのアプリケーション名を設定できます。プライマリアプリケーション名が最初にあり、2番目と3番目の名前は、より一般的なデータ集計のカテゴリに使用されます。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.