• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

Node.jsエージェントの互換性と要件

Node.jsエージェントには、最も一般的なNode.jsフレームワーク、アプリケーションサーバー、データベース、およびメッセージキューシステムのビルトイン・インストゥルメンテーションが含まれています。追加設定なしでインストゥルメントされていないフレームワークとライブラリに関しては、Node.jsエージェントAPIでエージェントを拡張できます。

Node.js用エージェントは、Node Package Manager(npm)リポジトリGitHubで公開されています。New RelicのNode.jsエージェントを試してみませんか?New Relicアカウントを作成します

エージェントのインストール要件

エージェントをインストールする前に、お使いのシステムが最小要件を満たしていることを確認してください。パフォーマンスを最大化するために、Node.jsの最新のアクティブな長期サポート(LTS)バージョンを使用してください。

/* 開始:互換性テーブル */

インストゥルメントされたモジュール

インストール後、エージェントはサポートされているNode.jsライブラリとフレームワークのカタログを使用して自動インストゥルメントします。これにより、ウェブアプリケーションやサーバーに固有の詳細情報に即座にアクセスできます。 未対応のフレームワークまたはライブラリの場合、Node.jsエージェントAPIを使用してエージェントを自身でインストゥルメントする必要があります。

注意:サポートされている最新バージョンは、サポート対象の最新バージョンを反映していない可能性があります。

パッケージ名サポートされている最小バージョンサポートされている最新バージョン導入時バージョン*
@apollo/gateway2.3.02.8.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
@apollo/server4.0.04.10.4@newrelic/apollo-server-plugin@2.1.0
@aws-sdk/client-bedrock-runtime3.0.03.583.011.13.0
@aws-sdk/client-dynamodb3.0.03.585.08.7.1
@aws-sdk/client-sns3.0.03.583.08.7.1
@aws-sdk/client-sqs3.0.03.583.08.7.1
@aws-sdk/smithy-client3.0.03.374.08.7.1
@elastic/elasticsearch7.16.08.13.111.9.0
@grpc/grpc-js1.4.01.10.88.17.0
@hapi/hapi20.1.221.3.99.0.0
@koa/router2.0.012.0.13.2.0
@langchain/core0.1.170.2.311.13.0
@nestjs/cli8.0.010.3.210.1.0
@prisma/client5.0.05.14.011.0.0
@smithy/smithy-client3.0.03.0.111.0.0
amqplib0.5.00.10.42.0.0
apollo-server2.14.03.13.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
apollo-server-express2.14.03.13.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
apollo-server-fastify2.14.03.13.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
apollo-server-hapi3.0.03.13.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
apollo-server-koa2.14.03.13.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
apollo-server-lambda2.14.03.13.0@newrelic/apollo-server-plugin@1.0.0
aws-sdk2.2.482.1630.06.2.0
bluebird2.0.03.7.21.27.0
bunyan1.8.121.8.159.3.0
cassandra-driver3.4.04.7.21.7.1
connect2.0.03.7.02.6.0
director1.2.01.2.82.0.0
express4.6.04.19.22.6.0
fastify2.0.04.27.08.5.0
generic-pool2.4.03.9.00.9.0
ioredis3.0.05.4.11.26.2
koa2.0.02.15.33.2.0
koa-route2.0.04.0.13.2.0
koa-router2.0.012.0.13.2.0
memcached2.2.02.2.21.26.2
mongodb2.1.06.7.01.32.0
mysql2.2.02.18.11.32.0
mysql21.3.13.9.91.32.0
next13.0.014.2.3@newrelic/next@0.7.0
openai4.0.04.47.211.13.0
pg8.2.08.11.59.0.0
pg-native2.0.03.0.19.0.0
pino7.0.09.1.08.11.0
q1.3.01.5.11.26.2
redis2.0.04.6.141.31.0
restify5.0.011.1.02.6.0
superagent2.0.09.0.24.9.0
undici4.7.06.18.211.1.0
when3.7.03.7.81.26.2
winston3.0.03.13.08.11.0

*パッケージが指定されていない場合は、newrelicパッケージ内でサポートされます。

/* 終了:互換性テーブル */

エージェントを他のNew Relic機能に接続する

Node.jsエージェントはその他の機能と統合し、スタック全体でのオブザーバビリティを実現します。

製品

機能

AIモニタリング

Node.jsエージェントのバージョン11.13.0を使用している場合は、特定のAIライブラリおよびフレームワークからAIデータを収集できます。

ブラウザのモニタリング

自動インストゥルメンテーションを有効化すると、Node.jsエージェントはの利点を追加できます。ブラウザ監視のインジェクションを有効にした後は、Node.jsエージェントを使用してブラウザ監視をインストールするためのガイドに従うだけです。これらの手順が完了したら、APM Summary ページでブラウザデータを表示し、特定のアプリのAPMとブラウザデータをすばやく切り替えることができます。 設定オプションとマニュアルインストゥルメンテーションについては、ブラウザ監視とNode.jsエージェントを参照してください。

インフラストラクチャのモニタリング

インフラストラクチャとAPMエージェントを同じホストにインストールすると、それらは自動的にお互いを検出します。その後、APM UIにホストのリストを表示し、Infrastructure UIのAPMアプリ別にホストをフィルタリングできます。詳細については、インフラストラクチャモニターにおけるAPMデータを参照してください。

New Relicのダッシュボード

Node.jsエージェントは、NRQLクエリのデフォルトのイベントと属性を送信します。高度な分析のために、カスタムイベントを記録することもできます。

合成のモニタリング

合成トランザクショントレースは、合成モニターからのリクエストを基盤となるAPMトランザクションに接続します。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.