• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

ログローリングでログのディスク容量を制限

ディスク使用量を考慮しながらログの必要性のバランスを取るために、各 .NET エージェントはログ ローリングを使用してディスク使用量を 250MB に制限します。エージェントは最初にファイルnewrelic_agent_UNIQUENAME.logにログを記録し、ファイルが存在しない場合はファイルを作成します。ファイルのサイズが 50MB に達すると、エージェントは次のことを行います。

  1. 新しいログファイルを作成します。
  2. 既存の各ログファイルを、連番の新しい名前にロールアップする(最大4つのアーカイブファイル)。
  3. 4つ目のアーカイブを削除します。

ログ ファイルをロールするには、古いnewrelic_agent_UNIQUENAME.logが新しいnewrelic_agent_UNIQUENAME.log(1)になります。その後、古いnewrelic_agent_UNIQUENAME.log(1)新しいnewrelic_agent_UNIQUENAME.log(2)になり、以下同様になります。古いnewrelic_agent_UNIQUENAME.log(4)は削除されます。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.