• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

ログローリングでログのディスク容量を制限

ディスク使用量を考慮しながらログの必要性をバランスさせるために、各.NETエージェントは、ログローリングを使用してディスク使用量を250MBに制限します。エージェントはまず、ファイル newrelic_agent_UNIQUENAME.log にログを記録し、ファイルが存在しない場合は作成します。そのファイルのサイズが50MBに達すると、エージェントは次のようになります。

  1. 新しいログファイルを作成します。
  2. 既存の各ログファイルを、連番の新しい名前にロールアップする(最大4つのアーカイブファイル)。
  3. 4つ目のアーカイブを削除します。

ログファイルをロールオーバーすると、古い newrelic_agent_UNIQUENAME.log は、新しい newrelic_agent_UNIQUENAME.log(1) となります。そして、旧 newrelic_agent_UNIQUENAME.log(1) は、新 newrelic_agent_UNIQUENAME.log(2) となり、以下のようになります。古い newrelic_agent_UNIQUENAME.log(4) は削除されます。

問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.