• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

GAEフレキシブル環境へのGoエージェントのインストール

Go エージェント を使用すると、 Google App Engine (GAE) フレックス環境に存在するアプリケーションを監視することができます 。GAE フレックスアプリに New Relic を追加すると、アプリの健全性とパフォーマンスを把握することができ、GAE を拡張して APMブラウザモニタリング で確認できるメトリクスを提供します。

ここでは、 カスタムランタイム を設定することで、GAE flexアプリにNew Relicを追加する方法を説明し、Dockerを使ってGoアプリをデプロイする例を紹介します。

重要

Go エージェントは、カスタムランタイムを使用して GAE フレキシブル環境で実行できます。他の環境の制限があるため、GAE 標準環境や Google App Engine の " ネイティブモード" のインストールは使用しないでください。

Dockerでカスタムランタイムを構築

カスタムランタイムの構築に関する Google のドキュメント を参照してください。この例では、Go エージェントをインストールし、Docker 用のカスタム Go ランタイムを構築し、golang アプリケーションをデプロイすることで、GAE flex アプリに New Relic を追加する方法を説明します。

GAEフレキシブル環境でのGoアプリの展開と設定については、以下をご覧ください。

おすすめです。ヘルスチェックの無効化

Google App Engine は、インスタンスが正常にデプロイされたことを確認するため、および実行中のインスタンスが健全な状態を維持していることを確認するために、 定期的にヘルス チェック リクエストを送信します。ヘルスチェックは、URL /_ah/health への HTTP リクエストです。

カスタムランタイムを作成する場合は、アプリが大量のヘルスチェックリクエストを処理できなければなりません。そうしないと、アプリのデータがAPMで正しく表示されない可能性があります。

推奨: app.yaml を追加してヘルスチェックを無効にするように設定します。

health_check:
enable_health_check: False

GAEからエージェントのトラブルシューティングログを取得 [#agent-logs]

GAE flex環境アプリのトラブルシューティングには、これらのリソースをご利用ください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.