• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

カスタムイベントの作成(Go)

カスタム イベントは、特定の時点での外部ソースからのデータを含め、関心のある 1 つのイベントのデータを探索するのに役立ちます。New Relic Go エージェントによって監視されているアプリの任意のイベント データを追跡するには、アプリにRecordCustomEventを追加します。その後、イベント データをクエリして視覚化できます。

RecordCustomEvent パラメーター

Go アプリにRecordCustomEventを追加するには、次の形式を使用します。

RecordCustomEvent(eventType string, params map[string]interface{})

パラメータ

説明

eventType

ストリング

必須項目です。記録するイベントタイプの名前です。

params map

数字, string, or boolean

必須項目です。イベントをアノテーションするための属性のキー/バリューペアを指定します。

  • params mapの各値は、数値、文字列、またはブール値である必要があります。
  • キーは255バイト以下でなければなりません。
  • params mapに 64 を超える属性を含めてはなりません。

ここでは、Goアプリのカスタムイベントの例をご紹介します。

func customEvent(w http.ResponseWriter, r *http.Request) {
io.WriteString(w, "recording a custom event")
app.RecordCustomEvent("my_event_type", map[string]interface{}{
"myString": "hello",
"myFloat": 0.603,
"myInt": 123,
"myBool": true,
})
}
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.