• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Goアプリにブラウザ監視機能を追加

アプリに New Relic の Go エージェントをインストールした場合は、 ブラウザモニタリング を使用してブラウザのパフォーマンスを監視することもできます。ブラウザエージェントをインストールするには、 コピー&ペースト法 、または Go エージェント API を使用します。

GoエージェントブラウザAPIによるインストール

ブラウザ モニタリングのサポートを有効にするには、ブラウザ エージェントをロードして正しいアプリケーション名で設定する JavaScript スニペットを HTML ページに含める必要があります。このスニペットはTransaction.BrowserTimingHeaderメソッドで利用できます。ブラウザー監視のタイミング ヘッダーのサポートは、 Go エージェント バージョン 2.5.0 以降で利用できます。

Transaction.BrowserTimingHeader().WithTags()によって返されるバイト スライスを、HTML の<head>セクションのできるだけ早い段階で、 <meta charset>タグの後に含めます。

Transaction.BrowserTimingHeaderから返される JavaScript はリクエスト固有です。そのため、リクエストごとに呼び出す必要があります。

func indexHandler(w http.ResponseWriter, req *http.Request) {
io.WriteString(w, "<html><head>")
// The New Relic browser javascript should be placed as high in the
// HTML as possible. We suggest including it immediately after the
// opening <head> tag and any <meta charset> tags.
txn := newrelic.FromContext(req.Context())
hdr := txn.BrowserTimingHeader()
// BrowserTimingHeader() will always return a header whose methods can
// be safely called.
if js := hdr.WithTags(); js != nil {
w.Write(js)
}
io.WriteString(w, "</head><body>browser header page</body></html>")
}
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.