• /
  • ログイン

Include the Java agent with a JVM argument

このドキュメントでは、フレームワーク用のJVMに-javaagent引数を渡す方法を説明します。このインストール手順に従うと、アプリにエージェントを確実に含めることができます。すべてのアプリサーバーに、newrelic.jarファイルへのフルパスを渡すようにしてください。

このドキュメントは、単に引数の渡し方を説明するための参照資料です。インストレーション手順の詳細については、Javaエージェントのインストレーションを参照してください。

ヒント

Javaまたはその他のエージェント、およびその他のオブザーバビリティプラットフォームを使用するには、New Relicファミリーに参加してください。サインアップすると、わずか数秒で無料アカウントを作成できます。次に、毎月最大で100GBのデータを無料で取り込みます。期間無制限です。

Coldfusion

Coldfusionで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

  1. ColdFusionサーバーを起動して、ColdFusionアドミンコンソールに移動します。

  2. 左側のメニューから、サーバー設定 > JavaおよびJVMを選択します。

  3. エージェントAPIを使用している場合: ColdFusionクラスパスフィールドでnewrelic-api.jarへのパスを指定します。

  4. JVM引数フィールドに、-javaagent引数を追加します。

    -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar
  5. 変更の送信を選択し、ColdFusionサーバーを再起動します。

Geronimo

Geronimoで-javaagent引数をパスする場合は、startupコマンドを実行中に、JAVA_OPTS環境変数内のNew Relic agent jarを参照します。

export JAVA_OPTS="$JAVA_OPTS -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar" && geronimo run

Glassfish

Glassfishで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

  1. Glassfishのコンソールから、アプリケーションサーバー > JVM設定 > JVMオプションを選択します。

  2. JVMオプションページで、JVMオプションの追加を選択します。

  3. -javaagent引数のエントリの追加:

    -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar
  4. 保存して、Glassfishを再起動します。

Glassfishが起動しない場合は、-javaagent引数が正しく設定されていない可能性があります。サーバーJVM引数は、domain.xmlファイルを編集することで変更できます。

重要

Glassfish 2.1のバグにより、ブートストラップクラスローダーが読み込んだクラス(New Relicエージェント)ではJavaロギングAPIを使用できません。この問題は、2.1.1以上のリリースでは修正されているようです。

Grails

Grailsで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

JBoss

JBossで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

Jetty

Jettyで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

Play

Playで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

Resin

Resinで-javaagent引数をパスする場合は、この引数をresin.confまたはresin.xmlファイルの<jvm-args>セクションに追加します。

<jvm-arg>-javaagent:/full/path/to/newrelic.jar</jvm-arg>

Solr

Solrで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

Spring Boot

Spring Bootで-javaagent引数をパスするには、アプリを起動するコマンドラインにこの引数を追加します。この引数は、-jar引数の前に追加するようにしてください。

java -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar -jar app.jar

Tanuki Wrapper

Tanuki Wrapperで-javaagent引数をパスするには、wrapperオプションwrapper.confを追加します。下の行で、このファイルで未使用の番号をXXXに置き換えます。

wrapper.java.additional.XXX=-javaagent:/full/path/to/newrelic.jar

ヒント

Linuxシステムでは、この値を設定する際に引用符は不要です。この動作は、他のオペレーティングシステムでは異なる場合があります。

Tomcat

Tomcatで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

WebLogic

WebLogicで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

WebSphere

WebSphereで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

  1. アドミンコンソールから、サーバー > アプリケーションサーバー > (サーバーを選択) > 設定 > サービスインフラストラクチャ > Javaおよびプロセス管理を選択します。

  2. プロセス定義 > 追加プロパティを選択し、Java仮想マシンを選択します。

  3. 汎用JVM引数フィールドに、newrelic.jarファイル用の-javaagent引数を追加します。

    -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar
  4. 適用 を選択し、保存を選択します。

  5. サーバーを再起動します。

詳細については、WebSpherePMIメトリックスの収集に関するドキュメントを参照してください。

WebSphereコミュニティ

WebSphereコミュニティエディションで、-javaagent引数をパスする場合は、startupコマンド実行時に、JAVA_OPTS環境変数でNew Relic エージェントのjarを参照します。

export JAVA_OPTS="$JAVA_OPTS -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar" && startup

WebSphere Libertyプロファイル

WebSphere Libertyプロファイルで-javaagent引数をパスする場合は、次の手順に従います。

  1. ${server.config.dir}/jvm.optionsを編集します。

  2. newrelic.jarファイルをポイントするように、-javaagent引数を追加します。

    -javaagent:/full/path/to/newrelic.jar
  3. サーバーを再起動します。

Wildfly

Wildflyで-javaagent引数をパスする場合は(Wildfly 11以上を使用中の場合)、追加インストール手順を参照してください。

その他のアプリケーションサーバー

New Relic Javaエージェントは任意のサポート対象のアプリサーバーで動作します。アプリサーバーがこのドキュメントに記載されていない場合は、アプリサーバーの標準手順に従い、この引数をアプリjarの前のJVMにパスしてください。

-javaagent:/full/path/to/newrelic.jar

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.