• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

基本的なUIの機能

New Relic Oneの基本的なUI機能は、プラットフォーム全体で広く利用できます。こうした機能を理解することで、貴社のデータの発見・分析がさらに容易になります。

プラットフォームを観察する

New Relic Oneを使用して、スタック内のすべてのエンティティからデータへのフルアクセスが可能です。one.newrelic.comNew Relicエクスプローラーに移動し、エンティティのフルリストを表示し、動作全体を特定し、フィルタを適用してパフォーマンスの問題の源を検索するか、システムの改善の計画を作成します。

New Relic UIの先頭で、主な検索にアクセスできます。検索についての詳細:

組織に複数のアカウントがある場合、左上のアカウントピッカーを使用してアカウントを選択します。

チャートおよびクエリ機能の使用

大半のチャートは、新規または既存ダッシュボードに追加できます。すべてまたは大半のプラットフォームで利用可能なクエリおよびチャートの機能は次のとおりです:

以下を行う場合...

操作...

データのクエリの開始

カーソルをデータのブラウズの上に移動し、メトリクスやイベント、ログ、トレースを選択して、そのタイプのデータに直接アクセスします。

また、UIページの先頭で、データをクエリを選択して、データエクスプローラーとクエリビルダーにアクセスします。

チャートのクエリの表示

一部チャートでは、そのチャートの生成に使用したNRQLクエリを表示できます。この機能を利用することで、チャートの理解が深まるか、新規クエリの根拠に利用できます。

時間範囲を選択

チャートの一部をドラッグし、その時間範囲で拡大します。また、UIの右上隅にあるタイムピッカーを使用して、事前に設定された時間範囲を選択、またはカスタムの設定を行います。

チャートの詳細を表示

マウスをチャートの上に移動すると、詳細がポップアップ表示されます。一部のチャートでは、チャート上のある点を選択すると、そのメトリックについての詳細情報が記載されたUIページに移動します。

チャート要素を非表示にする、または返す

表示されたチャート要素を非表示する、または非表示を解除するには、チャートの下にあるその要素の名前を選択します。チャート表示は、その要素の有無に合わせて調整されます。

チームメートと共有

New Relic UIと可視化の共有のオプションは次のとおりです。

以下を行う場合...

操作...

New Relic UIページ全体を共有するには、UIの先頭の近くにある共有をクリックしてURLをコピーします。

チャートを共有する

New RelicのチャートがNRQLクエリを使用して作成されている場合、画像として取得チャートリンクを取得などの共有オプションを含むさまざまなオプションを表示する メニューがあります。

共有についての注:

  • 共有相手の人物は、アクセスしてそのアカウントからのデータを表示できません。これを解決するには、New Relicユーザー管理機能を有するチームの他のユーザーが、その人物をアカウントに追加する必要があります。
  • カスタムダッシュボードにアクセスできない場合、プライベートに設定されている可能性があります。詳細については、ダッシュボードの許可をご覧ください。
  • 一部の共有オプションには、関連する時間範囲があり、これが後で表示に影響を与える場合があります。たとえば、チャートのチャートリンクを取得オプションを使用し、そのチャートが「直近30分」に設定されている場合、表示すると、共有時に表示された時間範囲ではなく、直近30分が表示されます。特定の時間範囲を共有するには、UIでその時間範囲を選択する必要があります。

円滑なナビゲーション:バーをカスタマイズし、ショートカットにアクセス

ナビゲーションバーの右側にある編集 アイコンを選択して、表示をカスタマイズします。ホームエクスプローラーブラウズデータダッシュボードアラートとAIは固定ですが、お気に入りの要素を最大で6個追加し、バーで表示することもできます。残りは詳細グループに移動します。

ナビゲーションのショートカットを使用して、関連するエンティティやアプリを迅速に検索できます。メニュー項目の上にカーソルを移動して、お気に入りのエンティティや直近閲覧したエンティティにアクセスするか、特定のセクションに移動せずに検索を行えます。エンティティをクリックすると、同じブラウザタブで開くか、または新規のタブで開くかを選択できます。

アカウントの調整とユーザーの設定

アカウント設定とユーザー設定を変更し、サポートとドキュメントリンクを取得するには、ユーザー名の隣の、UIの右上にあるアカウントドロップダウンを使用します。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.