• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、このページ を参照してください。

問題を作成する

プロメテウスのコレクター

コミュニティ Prometheus レシーバーを使用して、OpenTelemetry コレクターでPrometheus メトリクスを公開する任意のソフトウェアからメトリクスを収集できます。コレクターは、テレメトリ データを収集、処理し、New Relic (または任意の可観測性バックエンド) にエクスポートする OpenTelemetry のコンポーネントです。

ヒント

他のコレクターのユースケースに関するヘルプを探している場合は、 newrelic-opentelemetry-examplesリポジトリを参照してください。

Prometheus メトリクスを収集するには、以下の手順を実行します。

これらの前提条件を確認してください

まだ行っていない場合:

Opentelemetry コレクターの構成

config.yaml という名前の新しいファイルを更新または作成し、ファイル内の次のキーを独自の値に置き換えます。

  • Prometheus のスクレイピング構成:

    • PROMETHEUS_JOBNAME
    • PROMETHEUS_HOSTNAME
    • PROMETHEUS_ENDPOINT_PORT
    • PROMETHEUS_ENDPOINT_PATH (オプション、デフォルトは/metrics)
  • New Relic ライセンス キー:

    • NEW_RELIC_LICENSE_KEY
    receivers:
    prometheus:
    config:
    scrape_configs:
    - job_name: "PROMETHEUS_JOBNAME"
    static_configs:
    - targets: [ "PROMETHEUS_HOSTNAME:PROMETHEUS_ENDPOINT_PORT" ]
    labels:
    label_example: VALUE_EXAMPLE
    metrics_path: PROMETHEUS_ENDPOINT_PATH
    exporters:
    otlphttp:
    endpoint: https://otlp.nr-data.net
    headers:
    api-key: NEW_RELIC_LICENSE_KEY
    processors:
    service:
    telemetry:
    logs:
    pipelines:
    metrics:
    receivers: [prometheus]
    processors: [batch, memory_limiter]
    exporters: [otlphttp]

    その他の構成オプションについては、以下を参照してください。

  • テレメトリ コレクターのドキュメントを開きます

  • 追加の構成詳細については、Prometheus 構成ドキュメントを参照してください

  • 構成ドキュメントをスクレイピングします

コレクターを実行する

Opentelemetry コレクターを実行します。実行方法は、選択したインストール方法によって異なる場合があります。例えば:

/usr/bin/otelcol --config ./config.yaml

データを探す、使う

メトリクス エクスプローラーを 使用して、取り込まれているメトリクスを確認できます。OTEL Prometheus 受信機によって報告されるすべてのメトリックは、次のクエリを実行することで検出されます。

SELECT count(*)
FROM Metric
WHERE instrumentation.provider='opentelemetry' and otel.library.name='otelcol/prometheusreceiver'
FACET metricName

トラブルシューティング: メトリクス名が一致しません

Prometheus メトリクス ベースのダッシュボードとエンティティは、Prometheus メトリクスの命名規則を使用して、Prometheus エンドポイントによって報告されるメトリクスと一致します。ただし、OpenTelemetry Prometheus レシーバーは、 v076.3以降、デフォルトで OpenTelemetry 命名規則を使用します。

Prometheus メトリクスの命名規則を使用するには、OpenTelemetry コレクターの実行時に feature-gate pkg.translator.prometheus.NormalizeName を無効にします。

bash
$
otelcol-contrib --config ./config.yaml --feature-gates=-pkg.translator.prometheus.NormalizeName
Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.