• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、このページ を参照してください。

問題を作成する

HiveMQ のコレクター

OpenTelemetry Collector を使用して、HiveMQ MQTT メッセージング プラットフォームに関するメトリクスを収集できます。コレクターは、テレメトリ データを収集、処理し、New Relic (または任意の可観測性バックエンド) にエクスポートする OpenTelemetry のコンポーネントです。

ヒント

他のコレクターのユースケースに関するヘルプを探している場合は、 newrelic-opentelemetry-examplesリポジトリを参照してください。

以下の手順を実行して、HiveMQ からメトリックを収集します。

New Relicにサインアップ!

まだ行っていない場合は、無料の New Relic アカウント にサインアップして、 データをレポートする先の New Relic アカウント用。

前提条件を確認する

HiveMQ メッセージ プラットフォームでprometheus 拡張機能を構成します

Opentelemetry コレクターをインストールする

Opentelemetry docsに従って、Opentelemetry コレクターをダウンロードしてインストールします。

Opentelemetry コレクターを構成する

以下の例からconfig.yamlという名前の新しいファイルを作成します。

ファイル内の次のキーを独自の値に置き換えます。

  • HiveMQ プロメテウス拡張機能:

    • HIVEMQ_PROMETHEUS_HOSTNAME
    • HIVEMQ_PROMETHEUS_PORT
    • HIVEMQ_PROMETHEUS_METRICS_PATH
  • New Relic ライセンス キー:

    • NEW_RELIC_LICENSE_KEY
    receivers:
    prometheus:
    config:
    scrape_configs:
    - job_name: "hive-mq"
    static_configs:
    - targets: ["HIVEMQ_PROMETHEUS_HOSTNAME:HIVEMQ_PROMETHEUS_PORT"]
    metrics_path: HIVEMQ_PROMETHEUS_METRICS_PATH
    exporters:
    otlphttp:
    endpoint: https://otlp.nr-data.net
    headers:
    api-key: NEW_RELIC_LICENSE_KEY
    processors:
    batch:
    memory_limiter:
    limit_mib: 400
    spike_limit_mib: 100
    check_interval: 5s
    service:
    telemetry:
    logs:
    pipelines:
    metrics:
    receivers: [prometheus]
    processors: [batch, memory_limiter]
    exporters: [otlphttp]

    追加の構成の詳細については 、Opentelemetry Collector のドキュメントPrometheus 構成のドキュメント を確認してください。

OpenTelemetry コレクターを実行する

Opentelemetry コレクターを実行します (実行方法は、選択したインストール方法によって異なる場合があります)。例:

/usr/bin/otelcol --config ./config.yaml

データを調べる

メトリクス エクスプローラーを 使用して、取り込まれているメトリクスを確認できます。HiveMQ プロメテウス拡張機能によって報告されるすべてのメトリックは、 com_hivemq_ プレフィックスで始まります。

指標データの詳細

以下の表は、当社が収集する指標の種類の例を示しています。

callout.note

  • HiveMQ の設定によっては、すべてのメトリクスが利用できるわけではなく (追加のメトリクスが見つかる場合もあります)、HiveMQ Community Edition ですべてのメトリクスが利用できるわけではありません。
  • API REST モジュールは、有効な場合にのみメトリックを公開します。
  • 特定の HiveMQ 拡張機能は、特定のメトリックをレポートします。
  • HiveMQ メトリックの完全なリストについては、 使用可能なメトリックに関する HiveMQ ドキュメント を参照してください。

詳細については、 HiveMQ メトリクスのドキュメント を確認してください。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.