• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

OpenTelemetry JavaScriptとブラウザ:ベストプラクティス

注意

テレメトリをブラウザアプリケーションからNewRelicのOTLPエンドポイントに直接送信しないことをお勧めします。これにより、ライセンスキーが公開される可能性があります。

OpenTelemetryでリアルユーザーモニタリング(RUM)を有効にするための、ブラウザ、モバイル、およびその他のクライアント側アプリケーションのインストルメンテーションのサポートは現在制限されており、活発に開発されています。 OpenTelemetryAPIまたはOpenTelemetryJSを使用して、ブラウザーで実行されているアプリケーションをインストルメント化することはできますが、New Relicライセンスキーやその他の機密データは簡単に入手できるため、安全に含めることはできません。

次のプラクティスを階層化して、公開されたキーに関連するリスクを軽減できます。

  • アプリケーションとNewRelicのOTLPエンドポイントの間でOpenTelemetryCollectorを実行して、クライアントのブラウザーでキーが公開されないようにします。
  • 悪意を持って使用された場合に簡単に取り消すことができるブラウザアプリケーションからテレメトリデータを取り込むための専用ライセンスキーを作成します。
  • 使用制限にぶつかったり、請求の問題が発生したりする可能性など、公開されたキーに関連する多くのリスクを理解します。
  • OTLPを介して送信されるブラウザテレメトリデータには、個別の分離されたアカウントを使用して、公開されたキーの潜在的な悪影響を制限します。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.