• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

VMware Tanzu 用 New Relic .NET 拡張ビルドパック

このドキュメントでは、VMware Tanzu 用の New Relic .NET Extension Buildpack について説明し、タイルのインストール方法について説明します。このタイルは New Relic エージェントを .NET Core または .NET Framework アプリにバインドできるため、VMware Tanzu 環境でそれらを監視できます。

New Relic .NET Extension Buildpack for VMware Tanzu を使用すると、.NET (コアおよびフレームワーク) アプリを New Relic .NET エージェントにバインドできます。これにより、これらのアプリの健全性とパフォーマンスを監視し、エージェントによってキャプチャされたデータを分析し、さらにキャプチャされたエージェント データを VMware Tanzu インフラストラクチャのメトリクスおよびNew Relic Firehose Nozzleによって収集されたイベントと関連付けることができます。

前提条件

この製品はテスト済みで、v3.0 までの VMware Tanzu OpsManager バージョンおよび Tanzu Application Service 5.0 と互換性があります。

VMware Tanzu 用 New Relic .NET Extension Buildpack には以下が必要です。

  • ライセンス キーを持つアクティブな New Relic アカウント。これは、.NET アプリを New Relic .NET エージェントにバインドするために使用されます。
  • アプリマニフェストでマルチビルドパックを使用するには、cf CLI v6.38 以降が必要です。マニフェストへのビルドパックの追加に関する一般的な情報については、Cloud Foundry ドキュメントの「複数のビルドパックを使用したアプリケーションのプッシュ」を参照してください。
  • .NET HWC 拡張機能を使用するには、HWC ビルドパック 3.0.3 が必要です。またはそれ以降。
  • .NET Core 拡張機能を使用するには、dotnet core ビルドパック 2.1.5 が必要です。またはそれ以降。

次の表に、New Relic .NET Extension Buildpack for VMware Tanzu のバージョンとバージョン サポート情報を示します。

要素

詳細

タイルバージョン

1.1.13

発売日

2024 年 1 月 25 日

ソフトウェアコンポーネントのバージョン

New Relic .NET 拡張機能ビルドパック 1.1.13

互換性のある Ops Manager のバージョン

2.9.x、2.10.x、および 3.0.x

互換性のある VMware Tanzu Application Service for VM のバージョン

2.10.x、2.11.x、2.12.x、2.13.x、3.0.x、4.0.x および 5.0.x

BOSH ステムセル バージョン

Ubuntu ジャミー

IaaSのサポート

AWS、GCP、Azure、vSphere

インストール

VMware Tanzu 用 New Relic .NET Extension Buildpack は、Ops Manager のタイルを介してインストールできます。あるいは、 cf コマンドライン インターフェイス (CLI) コマンドcf create-buildpackを使用して、 .Pivotalファイルを抽出し、個々の拡張機能ビルドパックをインストールすることもできます。

アプリの監視を開始したら、次のことを設定できます。 New Relic アラート サブシステムを使用して .NET エージェントによって収集されたメトリクスに基づきます。

New Relic .NET Extension Buildpack for VMware Tanzu は、タイル構成に応じて、次の 1 つ以上のビルドパックをインストールします (合計 8 つの拡張ビルドパック)。

  • Ubuntu Jammy 1.* スタック上で実行される .NET Core アプリケーション用の New Relic .NET Core 拡張ビルドパック。この拡張機能ビルドパックはキャッシュされません。
  • 切断された (分離された) VMware Tanzu デプロイメントの Ubuntu Jammy 1.* で実行される .NET Core アプリケーション用の New Relic .NET Core 拡張機能キャッシュ ビルドパック。これは、外界へのアクセスがないエアギャップ環境をサポートするためのものです。
  • Windows 2019 スタック上で実行される .NET Framework アプリケーション用の 3 つの New Relic HWC 拡張ビルドパック。この拡張機能ビルドパックはキャッシュされません。
  • 切断された (分離された) VMware Tanzu デプロイメントの Windows 2019 スタック上で実行される .NET Framework アプリケーション用の 3 つの New Relic HWC 拡張キャッシュ ビルドパック。これは、外界へのアクセスがないエアギャップ環境をサポートするためのものです。

すべてのビルドパックは Cloud Foundry のマルチ ビルドパック アプローチを使用しており、標準の .NET Core ビルドパックまたは HWC ビルドパックを、アプリ マニフェストまたはcf pushコマンド ラインのいずれかで、ビルドパック チェーンの最後のビルドパックとして指定する必要があります。

重要

.NET Core と .NET Framework の両方のこの拡張機能ビルドパックのキャッシュされたバージョンには、New Relic .NET Agents バージョンが含まれています 9.1.1

フィードバック

機能リクエスト、質問、またはバグに関する情報がある場合は、 githubで問題を送信してください。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.