• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

recordCustomEvent(Android SDK API)

構文

NewRelic.recordCustomEvent(string $eventType, [string $eventName,] map<string, object> $eventAttributes)

New Relic モバイルモニタリングのカスタムイベントを記録します。

要件

Agentバージョン5.12.0以上。

説明

NRQLで使用するために、 カスタムイベントを作成して記録します。イベントには、マップとして指定された属性のリストが含まれています。 setAttributeを使用するのとは異なり、カスタムイベントに属性を追加すると、そのイベントにのみ属性が追加されます。それらはセッション属性ではありません。

重要な検討事項やベストプラクティスは以下の通りです。

  • イベントタイプの総数を約5つに制限する必要があります。 eventTypeは、高レベルのカテゴリに使用されることを意図しています。たとえば、イベントタイプGesturesを作成できます。
  • カスタムイベントに名前を付けるためにeventTypeを使用しないでください。イベントに名前を付ける属性を作成するか、オプションのnameパラメーターを使用します。多くのカスタムイベントを作成できます。制限する必要があるのはイベントタイプのみです。
  • オプションのnameパラメータを使用すると、 attributesディクショナリにnameキーを追加するのと同じ効果があります。 nameは、NewRelicUIでイベントを表示するために使用されるキーワードです。便利なnameを作成するには、いくつかの属性を組み合わせることができます(例を参照)。

重要

New Relic Androidエージェントバージョン5.12.0以降、 recordEventメソッドは非推奨になり、 recordCustomEventに置き換えられました。 recordEventメソッドは不特定の期間機能し続けますが、アプリにrecordEventメソッドが含まれている場合、NewRelicはそれらを置き換えることをお勧めします。

これらのメソッドを更新すると、非推奨のイベントタイプを使用するNRQLクエリとダッシュボードに影響します。必要に応じて、NRQLクエリとダッシュボードを調整してください。

その他のAndroidAPIの詳細については、 「カスタム属性とイベントの送信」を参照してください。

パラメーター

パラメータ

説明

$eventType

ストリング

必須。イベントの種類。カスタムイベントに名前を付けるために$eventTypeを使用しないでください。代わりに、カスタム属性またはオプションのnameを使用してください。

$eventName

ストリング

オプション。このパラメーターを使用して、イベントに名前を付けます。 (このパラメーターを使用することは、 nameパラメーターを作成することと同じです。)

$eventAttributes

マップ<文字列, オブジェクト>

オプション。 $eventTypeのサブカテゴリをさらに指定する属性のリストを含むマップ。役立つと思われるイベント記述子の属性を作成できます。カスタムイベントに名前を付けるには、 name属性を作成するか、 eventNameパラメーターを使用します。

重要

カスタムアトリビュートのキーを設定する際には、オーバーライドできない デフォルトのアトリビュートがあることに注意してください

戻り値

イベントが正常に記録された場合はtrueを返し、そうでない場合はfalseを返します。

基本的なカスタムイベント

Map attributes = new HashMap();
attributes.put("attributeName1", "value1");
attributes.put("attributeName1", 2);
boolean eventRecorded = NewRelic.recordCustomEvent("eventType", attributes);

複数の属性を持つカスタムイベント

eventTypeパラメータが高レベルのカテゴリCarにどのように使用されているかに注目してください。

Map attributes = new HashMap();
attributes.put("make", "Ford");
attributes.put("model", "ModelT");
attributes.put("color", "Black");
attributes.put("VIN", "123XYZ");
attributes.put("maxSpeed", 12);
NewRelic.recordCustomEvent("Car", attributes);

name'パラメータを使用したカスタムイベント

Map attributes = new HashMap();
attributes.put("make", "Ford");
attributes.put("model", "ModelT");
NewRelic.recordCustomEvent("Car", "Ford Model T", attributes);
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.