• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

インフラのプロセスに関するアラート

New Relic インフラストラクチャの Process running alert condition を使用すると、 フィルタリングされたホスト上の一連のプロセス が、設定可能な分数の間、実行を停止したときに通知されます。これは、例えば次のような場合に便利です。

  • ホスト上のいずれかのプロセスが報告を停止する
  • プロセスが1つのホスト上であまりにも多くのインスタンスを実行している

この機能の柔軟性により、監視するホストやプロセスを簡単に絞り込み、選択した個人やチームにいつ通知するかを決めることができます。さらに、メール通知には、トラブルシューティングを迅速に行うためのリンクが含まれています。

重要

デフォルトでは、インフラストラクチャエージェントはオペレーティングシステムのプロセスに関する データを送信しません 。プロセスデータの送信を有効にするには、 enable_process_metrics to true を設定します。監視するプロセスを細かく設定するには、 include_matching_metrics を設定します。

お客様のビジネスにとって重要なホストやプロセスにフィルターを適用することで、 警告のしきい値 を定義し、ポリシーの インシデント設定 に応じて、違反が開いたときに New Relic からメールで通知が送られます。これらの例では、インフラストラクチャモニタリングの Process running 条件を使ってプロセスを監視する方法を説明しています。

インフラストラクチャーのプロセス実行状態の作成

Process running のアラート基準を定義するには、次のようにします。

  1. 標準的な手順に従って、 インフラストラクチャの警告状態を作成する
  2. Process running as Alert type を選択します。
  3. 警告条件を適用するホストやプロセスをフィルタリングします。
  4. Critical アラート通知のトリガーとなる閾値を定義する:最小1分、デフォルト5分、最大60分。

インフラストラクチャ監視で直接アラート条件を作成した場合、ポリシーの インシデント設定 に応じて、アラート条件の定義された閾値を通過すると New Relic からメール通知が送信されます。アラートポリシーでは、どの担当者やチーム、どの通知チャネルを使用するかを定義します。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.