• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

インフラストラクチャ・エージェントのアンインストール

ホストは、 Linux または Windows オペレーティングシステム用のインフラストラクチャエージェントをインストールしたとき、または アップデート エージェントをインストールしたときに、自動的に追加されます。同様に、エージェントをアンインストールすると、ホストは自動的に消滅します。ホストを手動で追加または削除する必要はありません。

エージェントをアンインストールしても、 インテグレーション には直接影響しません。統合をアンインストールするには、 Uninstall integrations を参照してください。

Linuxインフラストラクチャエージェントのアンインストール

Linux環境用のインフラストラクチャエージェントをデフォルトのインストール手順でインストールした場合は、パッケージ管理ツールを使用してアンインストールします。アンインストールコマンドを実行する前に、サービスを停止する必要はありません。

assisted または manual のインストールプロセスに従った場合は、エージェントファイルを解凍したときに作成されたすべてのファイルを手動で削除する必要があります。

重要

自動化されたスクリプトを使用していないため、アンインストール時に古いファイルが残ることがあります。必ず手動で古いファイルを削除してください。

Windows Server iconインフラストラクチャエージェント

ヒント

Windows の管理者グループの管理者権限 が必要です。

Windows環境用のインフラストラクチャエージェントのデフォルトのインストール手順を使用した場合は、アンインストールするために

  1. インフラストラクチャエージェントの停止.
  2. Windows コントロールパネル から、 「プログラムと機能の追加と削除」 ツールを使用して、インフラストラクチャエージェントをアンインストールします。
  3. Windows Program Files から、New Relic フォルダを手動で削除し、Windows 用のインフラストラクチャ エージェントに関連するすべてのファイルを削除します。

assisted または manual のインストールプロセスに従った場合は、エージェントファイルを解凍したときに作成されたすべてのファイルを手動で削除する必要があります。

重要

自動化されたスクリプトを使用していないため、アンインストール時に古いファイルが残ることがあります。必ず手動で古いファイルを削除してください。

macOS iconmacOSインフラストラクチャエージェント

macOS環境用のインフラストラクチャエージェントのデフォルトのインストール手順を使用した場合、アンインストールするには

  1. インフラストラクチャエージェントの停止:

    brew services stop newrelic-infra-agent
  2. ターミナルからアンインストールコマンドを実行します。

    brew uninstall newrelic-infra-agent

コンフィグ管理ツールによるアンインストール

構成管理ツールを使用していた場合、インフラストラクチャエージェントをアンインストールするには

コンフィグ管理ツール

New Relicインフラストラクチャエージェントのアンインストール

Ansible

'agent_state' パラメータを 'absent' に設定します。

Chef

'agent_action' ノードを uninstall に設定します。

AWS Elastic Beanstalk

newrelic.config.ebextensions から削除して、デプロイします。

Puppet

'sure' パラメータを 'absent' に設定します。

オプション残りのファイルを消去する

選択したプラットフォームの標準パッケージ管理ツールを使用している場合、アンインストールプロセスでは通常、設定ファイルやその他の雑多なファイルが残ります。New Relic インフラストラクチャ エージェントをアンインストールした後、残ったファイルを完全に消去する必要がある場合は、お使いのオペレーティング システムの標準的な手順に従ってください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.