• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

VMware Tanzuモニタリング統合

VMware Tanzuインテグレーション は、Tanzu環境の健全性とパフォーマンスの把握に役立ちます。異なるTanzuインスタンスやクラウドプロバイダーのデータを照会し、ハイレベルな表示から、ガベージコレクタの休止時間などの最も細かいデータまで確認できます。

NewRelicダッシュボードで視覚化されたVMwareTanzuデータ。

この統合は、 Loggregator を使用して、Tanzuプラットフォームのすべてのコンポーネントとセル上で実行されるアプリケーションから生成されるメトリクスとイベントを収集します。また、VMware Tanzu Application Service (TAS)とCloud Foundry Application Runtime (CFAR)をインスツルメンテーションすることで、我々のプラットフォームに接続します。

ヒント

VMware PKSからデータを収集するには、 New Relic Cluster Monitoring の統合を使用します。

特徴

New Relic VMware Tanzuとの統合により、以下のことが可能になります。

互換性と要件

この統合は、VMware Tanzu Application Service バージョン 2.10 ~ 3.0、および Ops Manager バージョン 2.8 ~ 3.0 と互換性があります。BOSH 幹細胞は、Ubuntu Xenial に基づいている必要があります。

統合機能をインストールする前に、VMware Tanzuのアカウントが必要であることを確認してください。

ヒント

この統合は、 カスタムイベント を送信し、 を記録します。カスタムイベントのデータ収集量やデータ保持量がサブスクリプションの制限に達している場合は、New Relic の担当者にお問い合わせください。

インストールしてアクティブ化する

VMware Tanzuの統合をインストールする最も早い方法は、 nr-firehose-nozzle タイルをOps Managerにインポートすることです。詳細については、 VMware Tanzuのドキュメント を参照してください。

ノズルを標準アプリケーションとしてデプロイし、マニフェストを編集して、コマンドラインからcf pushを実行することもできます。 GitHubリポジトリで統合を構築してデプロイする方法をご覧ください。

While you wait for your data to come in...

Did this doc help you install?

データを見つけて使用する

VMware Tanzu 統合をインストールしてアクティブ化すると、 one.newrelic.com > Infrastructure > Third-party services > VMware Tanzu ダッシュボードでデータと定義済みのチャートを見つけることができます。データを照会してカスタム グラフとダッシュボードを作成し、それらをアカウントに追加できます。

複数のTanzu環境からデータを収集する場合は、 pcf.domainおよびpcf.IP属性とWHEREまたはFACETを使用して、異なるTanzuデプロイメントからのイベントを区別します。

重要

Tanzuのメトリクスは、メモリとネットワークの消費量を削減するために集約されています。ただし、設定でドレイン間隔に作用するサンプル数を増やすことができます。

ヒント

VMware Tanzu のデータを表示する多くの 既成のダッシュボードやチャート は、ご要望に応じて ご利用いただけます。 。New Relic のアカウントに追加するには、New Relic の担当者にお問い合わせください。

アラートを設定する

VMware Tanzu は、 キーパフォーマンスキーキャパシティ スケーリング の指標のリストを提供し、警告値とクリティカル値とともに、 NRQL 警告条件 を使用して監視することができます。

systemスペースに関連するメモリ消費に関するアラートを設定するサンプルNRQLクエリを次に示します。

SELECT average(app.memory.used) FROM PCFContainerMetric WHERE metric.name = 'app.memory' AND app.space.name = 'system' FACET app.instance.uid

結果のグラフは次のとおりです。

NRQL クエリの詳細およびアラートの異なる通知チャネルの設定方法については、 NRQL クエリのアラート条件の作成 を参照してください。

重要

Infrastructure> Settings からのアラート条件の作成は、現在この統合ではサポートされていません。

メトリックデータ

VMware Tanzuの統合により、以下のメトリックデータが提供されます。

PCFContainerMetric

コンテナ内のアプリのリソース使用状況。共有されている Aggregation, App, Decoration のすべてのフィールドを含んでいます。

metric.nameの値がapp.diskの場合、2つの追加フィールドを使用できます。

名前

説明

app.disk.quota

利用可能なディスクの合計(バイト

app.disk.used

現在使用しているディスクの割合

metric.nameの値がapp.memoryの場合、2つの追加フィールドを使用できます。

名前

説明

app.memory.quota

利用可能な総メモリ(バイト

app.memory.used

現在使用しているメモリの割合

PCFCounterEvent

カウンタのインクリメント。共有されている AggregationDecoration のすべてのフィールドを含みます。

名前

説明

total.reported

カウンターの現在値

PCFHttpStartStop

HTTPリクエストのライフサイクル全体。すべての共有装飾フィールドが含まれます。これらのイベントは、オプションでNew Relicに送信して、 LogsUIで視覚化できます。

名前

説明

http.content.length

レスポンスの長さ(単位:バイト)

http.duration

HTTPリクエストの継続時間(ミリ秒単位)

http.method

リクエストの方法

http.peer.type

リクエストサイクルにおける発光プロセスの役割(サーバーまたはクライアント)

http.remote.address

リクエストのリモートアドレス。サーバーの場合は、リクエストの発信元になります。

http.request.id

リクエストのライフサイクルを追跡するためのID

http.start.timestamp

リクエストが(クライアントによって)送信された時、または(サーバーによって)受信された時のUNIXタイムスタンプ(ナノ秒単位)。

http.status

リクエストに対するレスポンスで返されるステータスコード

http.stop.timestamp

リクエストを受信したUNIXのタイムスタンプ(ナノ秒単位

http.uri

リクエストの宛先

http.user.agent

リクエストのUserAgentヘッダーの内容

PCFLogMessage

ログラインと関連するメタデータ。共有されているすべてのAggregationAppDecorationフィールドが含まれています。これらのイベントは、オプションでNew Relicに送信して、 LogsUIで視覚化できます。

名前

説明

log.app.id

メッセージを発したアプリケーション(またはそのアプリケーションに関連するアプリケーション)

log.message

ログメッセージ

log.message.type

メッセージのタイプ( OUTまたはERR

log.source.instance

メッセージを発信したインスタンス

log.source.type

メッセージのソース。 Cloud Foundryの場合、これはAPPRTRDEASTGなどになります。

log.timestamp

ログが書き込まれたUNIXのタイムスタンプ(ナノ秒単位

PCFValueMetric

Loggregatorから取得したkey-valueペアのフラットリスト。豊富なリストについては、公式ドキュメント を参照してください

共有されている AggregationDecoration フィールドをすべて含みます。

メトリックデータで共有されるフィールド

VMWare Tanzuのメトリクスには、以下のカテゴリの共有データフィールドが含まれています。

アグリゲーション・フィールド

アグリゲーションプロセスで生成されるフィールド。

PCFCounterEventPCFContainerMetric 、およびPCFValueMetricによって共有されます。

名前

説明

metric.max

最後に送信されたアグリゲートメトリックからノズルが記録したメトリックの最大値

metric.min

最後に送信されたアグリゲートメトリックからノズルが記録したメトリックの最小値

metric.name

報告されたメトリックの名称

注意: フィールドには何百もの異なる値が含まれることがあります。

metric.sample.last.value

メトリックの最終受信値

metric.samples.count

最後にアグリゲートされたメトリックを送信してから、ノズルが受信したメトリックのサンプル数

metric.sum

最後に送信されたアグリゲートメトリックから、ノズルで記録されたすべてのメトリック値の合計

metric.type

指標の種類(例: integer

metric.unit

メートル単位。たとえば、 deltaseconds 、または bytes

アプリのフィールド

データのソースを記述するフィールド。

PCFContainerMetricPCFLogMessageで共有されます。

名前

説明

app.instance.state

アプリケーションの状況

app.instance.uid

アプリケーションインスタンスのID

app.instances.desired

必要なインスタンスの数

app.name

アプリケーションの名称

app.org.name

アプリケーションが所属する組織

app.space.name

アプリケーションが動作している空間

デコレーションフィールド

エージェントに関連する情報、PCF環境、およびタイムスタンプを含むフィールドです。

すべてのデータタイプに共通しています。

名前

説明

agent.instance

ノズルID

agent.ip

ノズルのIPアドレス

agent.subscription

ファイアホースに登録されているエージェントのサブスクリプションID

agent.version

ノズルのバージョン

bosh.domain

お客様のタンズ環境のAPI URL

pcf.IP

IPアドレス(ソースを一意に識別するために使用される)

pcf.deployment

デプロイメント名(ソースを一意に識別するために使用される)

pcf.domain

お客様のタンズ環境のAPI URL

pcf.index

ジョブのインデックス(ソースを一意に識別するために使用される)

pcf.job

ジョブ名(ソースを一意に識別するために使用される)

pcf.origin

イベントの起源に関するユニークな記述

timestamp

イベントのUNIXタイムスタンプ(単位:ミリ秒)。

例: 1582023990236

pcf.envelope.type

ラッピングイベントの種類

nr.customEventSource

カスタムイベントのソース

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.