• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

CodeStream で問題のバックログを表示する

ちょっとしたバグフィックスや大きな新機能など、新しい仕事に取りかかろうとするとき、多くのステップとさまざまなサービスが関わってきます。課題追跡サービスにアクセスし、あなたに割り当てられているすべての課題を見つけ、作業する課題を選択して、そのステータスを更新します。次に、端末か GitHub にアクセスし、機能ブランチを作成します。最後に、Slack でステータスを更新して、チームメイトに作業内容を知らせます。New Relic CodeStream を使えば、これらの作業をワンステップで、しかも IDE から行うことができます。

お客様のサービスとCodeStreamの接続

まず、CodeStream ペインの Issues セクションに移動し、チームの課題追跡サービスに接続します。

まだ外部サービスに接続していない場合、このセクションでは、利用可能でサポートされているすべてのサービスが一覧表示されます。

  • アサナ
  • Azure DevOps
  • Bitbucket(クラウド)
  • GitHub(クラウドまたはエンタープライズ)
  • GitLab(クラウドまたはセルフマネージド)
  • Jira(クラウドまたはサーバー)
  • リニア
  • ショートカット
  • Trello
  • YouTrack(クラウド)

自分の課題に取り組み始める

一度接続すれば、自分に割り当てられたすべての課題を、プロジェクト、ボード、リスト、その他でフィルタリングし、自由にカスタマイズして見ることができます。複数のサービスに接続することも可能です。

  • 組織は、複数の外部サービスを同時に使用することができます:ドロップダウンリストから使用するサービスを選択します。
  • 課題の行にカーソルを合わせると、行の最後に課題追跡サービスでその課題を閲覧するためのオプションが表示されます。

課題をクリックすると、その課題への取り組みを開始できます。

機能ブランチの作成、チケットのステータスの更新、Slackでのステータスの更新も可能です。

あなたのチームが機能ブランチのGitワークフローを使用している場合、作業を行うためのブランチを作成することができます。ドロップダウンを使って、ベースブランチを変更するか、機能ブランチの名前を編集します。

管理者であれば、組織のブランチ命名テンプレートを設定することで、機能ブランチの名前を統一することができます。

使用している課題追跡サービスに応じて、課題のステータスを更新することもできます。例えば、Trelloを使用している場合、選択したカードを別のリスト(例えば、 In Progress )に移動させることができます。

関連する課題がない場合、 Start ad-hoc Work をクリックして課題なしで作業を開始するか、 New issue をクリックしてCodeStreamから課題追跡サービス上に課題を作成することができます。エディターで課題を特定のコードブロックに関連付けることもできます。

課題を絞り込む

また、多くのサービスでは、リストをフィルタリングすることができます。例えば、Trelloに接続している場合、特定のリストやリストの集合を見るためにフィルタリングすることができます。

Jira、Jira Server、GitHub、GitHub Enterprise、GitLab、および GitLab Self-managed では、カスタムフィルタを作成することも可能です。 GitHub と GitHub Enterprise または GitLab と GitLab Self-Managed のカスタムクエリを作成する際には、いくつかの特別なガイドラインが存在します。

その他のオプション

セクションの見出しにカーソルを合わせると、より多くのオプションが表示されます。

  • 更新ボタンをクリックすると、最近追加されたチケットがリストに反映されます。
  • New issue (選択したサービスによって表示が異なる場合があります)をクリックすると、CodeStreamから課題追跡サービスに課題を作成できます。そのチケットをエディタのコードブロックと関連付けることもできます。
  • 関連するチケットがないものを作業する必要がある場合は、 Start Ad-hoc Work をクリックすると、チケットなしで作業を開始できます。
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.