• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

トランザクションのトレース。サマリーページ

APM 、トランザクショントレース Summary ページには、特定の トランザクショントレース のデータの概要が表示されています。本書では、主なセクションと使用できる機能について説明しています。

トランザクション・トレース・サマリー・ページ

トランザクション追跡データを表示するには、 one.newrelic.com APM & services > (アプリを選択) > Monitor > Transactions > (トランザクション追跡を選択) に移動します。トランザクション追跡の[概要] ページには、次の 4 つの主要な領域があります。

セクション

説明

プライマリートレースデータ、機能

すべてのトランザクショントレースページの上部には、いくつかの主要な測定値と機能があります。測定値には、応答時間、トレース時間、そして可能であればCPU情報が含まれます。時には、 部分的なトレースであることを示す注意書きがあるかもしれません

使用可能な機能:

  • このトレースを削除します。トレースを削除すると、そのトレースは検索できなくなります。
  • Track as key transaction.

チャート

このグラフは、最も長い時間を要したトレースセグメントを、費やした時間の割合の高い順に表示しています。残りのトレースセグメントは、 Remainder としてグループ化されています。

追加の表示オプションを表示するには、チャートの上にマウスオーバーします。

遅いコンポーネント

Slowest components 表には、最も遅いコンポーネントごとの通話数、合計時間、割合が示されています。

トランザクションの属性

このセクションでは、デフォルトの属性 (参照元 URL やリクエストヘッダーなど) と カスタム属性 を含む、利用可能なトランザクション属性を表示します。デフォルトで収集されるリクエスト属性は、使用する New Relic 言語エージェント によって異なります。

トレースの属性収集のオン/オフを切り替えるには、エージェントの設定ファイルを使用するか、UI 設定> アプリケーション ページを使用します(New Relic エージェントでサーバーサイドの設定が可能な場合)。

その他の主なトランザクショントレースUIページは、 トレース詳細ページ です。

APMおよびインフラストラクチャデータのログを表示

ログとアプリケーションのデータをまとめて、トラブルシューティングをより簡単かつ迅速にすることもできます。コンテキスト内のログを使用すると、エラーとトレースに関連するログメッセージをアプリのUIで直接確認できます。また、Kubernetesクラスターなどのインフラストラクチャデータのコンテキストでログを表示することもできます。別のUIページに切り替える必要はありません。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.