• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

PythonエージェントとTornado 6 Webフレームワーク

このドキュメントでは、Tornado 6 を使用するアプリに Python エージェントを統合するための要件とヒントを説明しています。一般的なインストール手順に戻るには、 Python エージェントのインストール を参照してください。

重要

Pythonエージェントは、Tornado 6.0以下のバージョンをサポートしていません。

管理用スクリプトによる自動初期化

推奨されている admin script integration method を使用することができます。ただし、 python app.py でアプリを起動し、Tornado async interface を使用する必要があります。ここでは、アドミンスクリプト方式を使った例を紹介します。

NEW_RELIC_CONFIG_FILE=path/to/newrelic.ini newrelic-admin run-python app.py

アプリのコードに手動で統合することは可能ですが、推奨しません。詳細は、 手動統合の手順 を参照してください。

イベントループ診断対応

Python エージェントは asyncio のイベントループ診断をサポートしています。詳細は Python のイベントループ診断 を参照してください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.