• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

Scala、Netty、Akka、およびPlay 2 Instrumentationの無効化

このドキュメントでは、これらの一般的な非同期フレームワークでJavaエージェントのインスツルメンテーションを無効にする方法について説明します。

  • Scala
  • Netty
  • Akka
  • プレイ2

報告されるメトリクスに価値がないと判断した場合や、計測機器が必要以上にオーバーヘッドを発生させている場合は、この計測機器の一部または全部を無効にすることができます。一部の機器を選択的に無効にした場合、アクティビティの一部が報告されず、合計時間が少なくなります。

Javaエージェントバージョン3.21以下

バージョン 3.22 以下の Java エージェントを使用している場合は、 newrelic.yml設定のclass_transformerセクションに以下を追加します。

# This section is for settings common to all environments.
# Do not add anything above this next line.
common: &default_settings
class_transformer:
akka_instrumentation:
enabled: false
netty_instrumenation:
enabled: false
play2_instrumentation:
enabled: false
scala_instrumentation:
enabled: false

Javaエージェントバージョン3.22以上

古い Scala、Netty、Akka、および Play 2 Framework インストルメンテーション構成名は、Java エージェント バージョン 3.22 で非推奨になりました。Java エージェント 3.22 以降を使用する場合は、 newrelic.yml設定のclass_transformerセクションに以下を追加します。

common: &default_settings
class_transformer:
# Disable all Akka instrumentations
com.newrelic.instrumentation.akka-2.0:
enabled: false
com.newrelic.instrumentation.akka-2.1:
enabled: false
# Disabling 2.2 also disables higher versions
com.newrelic.instrumentation.akka-2.2:
enabled: false
# Disable all Netty instrumentations
com.newrelic.instrumentation.netty-3.4:
enabled: false
com.newrelic.instrumentation.netty-3.8:
enabled: false
com.newrelic.instrumentation.netty-4.0.0:
enabled: false
com.newrelic.instrumentation.netty-4.0.8:
enabled: false
# Disable all Play 2 instrumentations
com.newrelic.instrumentation.play-2.1:
enabled: false
com.newrelic.instrumentation.play-2.2:
enabled: false
com.newrelic.instrumentation.play-2.3:
enabled: false
# New in Release 3.22, the Play 2.4 instrumentation does not respect
# the older play2_instrumentation configuration setting
com.newrelic.instrumentation.play-2.4:
enabled: false
# Disable all Scala-language instrumentations
com.newrelic.instrumentation.scala-2.9.3:
enabled: false

3.22以前のインストゥルメンテーション名はしばらくの間尊重されますが、将来のリリースでは削除されます。新旧どちらのインスツルメンテーション設定でも、無効になっている場合は

非推奨のコンフィグレーション設定のチェック

3.22以前のインストゥルメンテーション名を使用した場合は、以下のようなメッセージが記録されます。

INFO: Using deprecated configuration setting akka_instrumentation for instrumentation com.newrelic.instrumentation.akka-2.2

また

INFO: The configuration setting akka_instrumentation is deprecated, please update the class_transformer config to use com.newrelic.instrumentation.akka-2.2 instead

非推奨の設定を使用しても、非推奨の計測器がロードされたり、使用されているわけではありません。これらのメッセージは、コンフィギュレーション設定を更新する時期であることを示すヒントです。

Play 2.4 は新しいインストルメンテーションであるため、古いplay2_instrumentation構成設定を尊重しません。どのような場合でも、バージョン 3.22 以降の Java エージェントを使用している場合は、Scala、Netty、Akka、および Play 2 フレームワークの新しいインストルメンテーション名を newrelic.yml で使用する必要があります。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.