• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

条件の作成

条件では、監視されたデータソース、そして違反と見なされるデータソースの行動を定義する閾値が含まれます。本ドキュメントでは、利用可能な条件の種類、条件の作成方法、そして既存条件の確認方法について解説しています。

関連ドキュメント:

条件の作成

条件を作成するには:

  1. ポリシーを作成すると、条件を追加するよう自動的にプロンプトが表示されます。

    または

    既存のポリシーのページから、Create/add a conditionを選択します。

  2. 次のものを含む、UIのプロンプトに従います。

  3. オプション:条件の作成が終わったら、その条件をコピーし、その他のポリシーに追加します。

重要

数値の入力フィールドがある条件は、小数第2位までの数値を受け入れます。たとえば、0.01が最小限の値です。

条件のタイプ

条件のさまざまなタイプの説明は次のとおりです。

Apdexとレスポンスタイムの条件

レスポンスタイムに対する違反をオープンし、通知を送信できます。ただし、ほとんどの場合、Apdexスコアは有用性がより高く、アプリケーションパフォーマンスをより正確に反映します。例えば、異常値が存在する場合、平均応答時間は結果に歪みが生じることがありますが、Apdexスコアはユーザーの許容レスポンスタイムをより正確に評価します。

条件の名前を変更

デフォルトの条件の名前を変更する場合は、分かりやすい短い名前を使用してください。電子メールの件名の行、オンラインチャットなど、文字制限のある通知メッセージには有益な情報を提供してください。

  • キャメルケースまたはドット付き10進表記を使用します。
  • 何に違反しているのか簡潔に説明します。

既存の条件の名前を変更するには:

  1. one.newrelic.comのトップナビゲーションで、Alerts & AIをクリックし、Alert policiesをクリックしてから(ポリシーを選択)をクリックします。
  2. 条件の名前をクリックして編集してから、条件に見合う名前を入力します。

条件に関連付けられている製品と条件タイプは、編集できません。代わりに、条件を削除して別の製品および条件タイプで新たに作成してください。

ポリシーと条件を管理する

条件を保存すると、現在選択されているポリシーに、その条件に適用されるすべてのアラート条件がリストされます。ここから、以下の操作を行えます。

また、NerdGraphポリシーAPIでポリシーを管理することもできます。

既存の条件を表示する

ポリシーの索引で、アルファベット順に条件が一覧表示されます。既存の条件を表示するか検索するには:

  1. one.newrelic.comのトップナビゲーションで、Alerts & AIをクリックしてから、Alert policiesをクリックします。
  2. 検索ボックスを使用して、列をソートするかリストをスクロールして、ポリシー名を選択して条件を表示します。

特定のエンティティに対するポリシーと条件の情報を表示するには:そのエンティティの製品のUIから、Settingsを選択してからAlert conditionsページをクリックします。

問題を作成する
Copyright © 2020 New Relic Inc.